川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話

 さて、前回辺りは者の見事に録画失敗して見逃してましたよ(;つω⊂)

 おかげでただでさえとびとびなのにまた殆ど1ヶ月あくことにっ。

 まぁ、それはそれとして今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話]の続きを読む
スポンサーサイト
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話
 さてもう今回何話だっけと確認が必要なレベルでとぶようになってきましたy(ry

 (´・ω・`)

 そういえば結局新番組ですが

 ・宇宙をかける少女
 ・明日のよいち
 ・続 夏目友人帳

 あたりくらいしかチェックしてません!
 しかもこれらすらもチェックし忘れてとびとびになって(ry

 まぁ、今回のガンダム。

[機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話]の続きを読む
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話
 気付けば変な広告が表示されるくらい更新止まっていたと言う(;゚д゚)

 まぁ、12月中の記憶ってあんまり残ってないんですがっ

 そしてまぁ、スレイヤーズREVOLUSION第二期はAT-Xのみの放送…だと…?
 第一期が相当ダメだったのか、今度の内容は地上波に耐えられないような内容なのか。まぁ、こっちで見れないってことで残念無念、と(´・ω・)

 さて、ガンダムに関係のない話はこの辺にして、今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話]の続きを読む
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話
 前回の話と今回の話を見た日がほぼ同時になってしまtt(ry

 まぁ、今更5話の話をするのもアレなのでとばして6話にします(´・ω・`)


 つうわけで前回までは

 ソレスタルビーイングから反連邦組織カタロンに預けられたサジは、自らが既にそちら側の人間であるという事実を認められず、無断でアジトを飛び出し、そこを連邦の空中艇に捕縛されてしまう。
 尋問を受けるうちに現れたセルゲイを信じ、みずからの身の安全と嫌疑の解消を条件に促されるまま全てを話してしまう。
 しかしその話を聴いていた同部隊の兵士が独断で本部に連絡。
 結果、サジは自らの嫌疑の解消も果たせず逃げることとなり、カタロンアジトでのアロウズの大量虐殺に加担しただけという結果に終わる。

 というところまで。


 サジがどんどんただのダメ人間の仲間入りをしていく…(´・ω・`)

 つうわけで今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話]の続きを読む
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話

 さて前回は

 行方不明となっていたガンダムマイスターのアレルヤが収容所に拘留されているという情報を入手したソレスタルビーイングは、自棄になっていたスメラギを説得し、奪還作戦を敢行する。
 その中、収容所にアザディスタン皇女のマリナ・イスマイールが連邦政府に逮捕拘束されていることが発覚する。
 トレミーを海に突入させることで収容所を津波に襲わせ、霧の粒子でビーム兵器などの仕様を制限。霧が晴れるまでの短い時間の間にアレルヤを助け出した刹那は,そのままマリナの救出に駆けつける。
 一方で自由となったアレルヤは、合流地点に射出されたガンダムを前に現れた兵士ソーマ・ピーリスが、自分の探していた少女マリーであることを確信するが、時間と連邦兵に阻まれ説得もままならぬまま脱出することとなった。

 というところまで。


 とりあえず相手も全員太陽炉ってことで、ティエリアのセラヴィーも第一期程には火力が通用してないってことで戦力差が完全に不利になっていることを実感。
 まぁ、それでも多少はある性能差で押してる感じですが、ここからどんどんきつくなってくのだろうから、どうしていくのか興味のあるところではあります( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回の話。

[機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。