川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第9話
[涼宮ハルヒの憂鬱 第9話]の続きを読む
スポンサーサイト
うたわれるもの 第9話
 ハクオロが政丞となり、新国家トゥスクルを立ち上げてから、調停者と名乗る国から使者としてウルトリィと、おまけでカミュもついてきて色々あったものの友好関係を築けたのが前回。

 今回は次回予告どおり不穏な話の幕開けでした。

 そういえばOPの夢想歌がオリコンの60位辺りにいましたーよ。
 会員でないので詳しいデータは見れませんが、今までも実は20位とかにいたんですなぁ。
 最近のアニソン強し。
 
 それはともかく今回のお話。
[うたわれるもの 第9話]の続きを読む
BLOOD+ 第33話
 『赤い盾』本部がディーヴァとカールにより襲撃され、抵抗むなしくリクはディーヴァの毒牙(色々な意味で)にかかり死亡。『赤い盾』本部もジョエルの発した最終作戦『Dコマンド』(いわゆる自爆作戦)でディーヴァと小夜達を乗せたまま炎上・沈没。
 そのまま小夜達は消息不明に、というのが前回まで。

 で、今回はそれから1年経過した後の話ということでカイが微妙に成長しちゃってます。
 この1年て数字。わざわざ経過させるには多分何らかの意味があるんでしょうけど、リクが色々な意味でやられたことと直結しているとしたら、色々な意味でディーヴァの再登場が驚けそうだったりするのですが。

 まあそれはともかく今回の話。
[BLOOD+ 第33話]の続きを読む
涼宮ハルヒの憂鬱 第8話
 結局週間ランキング5位で終了。
 アニメソングにしては頑張ったと褒め称えるべきところなのでしょうか。まあとりあえず私は普通の歌番組で涼宮ハルヒの憂鬱のEDが流れているのを見ただけで満足です。ええ。


 それはともかく今回は第6話から置き去りにされていたSOS団ミステリーツアー合宿・解決編。
 いやしかし時間軸を色々と無視する構成にはもう慣れたつもりだったのですがまさかこういう前後編的なお話までこうもあっさりとぶった切ってくれるとは思っても見ませんでしたーよ。

 まあそんなこんなで今回のお話。
[涼宮ハルヒの憂鬱 第8話]の続きを読む
うたわれるもの 第8話
 前回はついに皇都を占拠して国皇インカラも死亡。
 ヌワンギもどこへともなく立ち去って、ベナウィもハクオロのもとに降って色々と一件落着した感じです。

 今までは一国のうちでの争いでしたが、最後に他国、翼を持つ種族の人間が干渉する動きを見せ始めて終わっとりました。

 でまあ今回はいよいよ新展開。

 
[うたわれるもの 第8話]の続きを読む
BLOOD+ 第32話
 イレーヌの死やら何やらで落ち込みつくしていたカイを小夜やリク、ハジが励まして歩いていた裏でコリンズ教授が「赤い盾」を裏切り、ジュリアとともにヴァン=アルジャーノンの元へ渡っていたのが前回まで。

 今回はディーヴァがシュバリエ達を置いて、カールだけを連れて「赤い盾」本部に襲撃をかけたところから。

 まあこのBLOOD+というお話。イレーヌの死やら仲間斬殺やらヌイが半分翼手となって狂乱したりと、まあ救いなんてものとはかなーり遠くにあるお話だなーとは思っていたのですよ。ええ。

 でもね、
[BLOOD+ 第32話]の続きを読む
涼宮ハルヒの憂鬱 第7話
 前回はSOS団合宿、ミステリーツアー編の前編だったわけですが今回は完全に、全く以って完全にそんなことは無視して別のお話。

 いやはや、この監督はなんでこう普通のことをしないんだろー、とか思いつつOPを見返していたらふと普通に意識していなかったことに気づきましたーよ。


 超監督「涼宮ハルヒ」


 そうか、つまり監督は監督よりもえらい超監督である彼女の命令でこんな普通でないしっちゃかめっちゃかな構成を無理やりやらされていたんだよ!!!!!!(どーん

 って、そんな理由で納得するか、このダボハゼがぁ!';・(゚τ'(●=(゚ロ゚o)

 まあそんなこんなで今回のお話。
[涼宮ハルヒの憂鬱 第7話]の続きを読む
うたわれるもの 第7話
 トゥスクルをササンテの部下に殺され、怒り狂い反乱を開始したハクオロ達村人一同。それとは関係なく普通にしていた村々も國皇であるインカラによって次々と弾圧され、それがきっかけとなりハクオロ勢力はどんどん数を増し、その状況を憂いた侍大将・ベナウィがインカラを叱責するも、聞く耳を持たないインカラと野心あふれるヌワンギによって牢獄へ。

 というのが前回まで。


 まあそんなこんなで今回のお話。
[うたわれるもの 第7話]の続きを読む
夏も近いということで
 最近とてつもなく大音量でファンを回し始めた挙句に触れると火傷するかと思うくらいの熱量を発し続けているPC。
 これはやばいなやばいなー、と思いながらも放置していたわけですが、ごく最近に、音楽を聴きながらサイト巡回し、他にもアプリケーションを多重起動とかしていたらほぼ確実に熱暴走してフリーズするという事態に陥ったので仕方なく原因を探るべく箱開けてました。

 しかしいくら自作系パソコンとはいえ私自身が組んだわけでもないので開けたはいいが分けがわからず(ぉ

 しかたがないのでまだ知識のある人間に尋ねたところ、「ペンティアムに最初からついているCPUクーラーではそのままじゃとてもじゃないが熱量に耐えられるような代物ではない」とかいうよくわからない薀蓄とともにアドバイスをくらはりました(;´д`)

 まあしかしそこでCPUクーラーを買い換えよう、とか思い切れるなら自分でヘタレとか名乗っていませんっ!(何

 つーわけで、ともかくPC内部を冷却できればいいのだということで、取り付け簡単比較的安価な冷却装置、ケースファンの購入を決意。
 でまあとっとと買ってきてとっとと蓋開けて、ケースに空いている冷却用のスリットにぴたりとくっつけ……そこで違和感が。
[夏も近いということで]の続きを読む
BLOOD+ 第31話
 なんだか涼宮ハルヒの憂鬱のEDテーマが世間の一部にて波乱を呼んだりしているようですが、そんなこととは関係ない位置にある店頭にて売り切れを確認し、しょんぼりしていたわけですが今回はBLOOD+の感想です。
 こりゃー、オリコン1位はもう無理だな……タハハ。


 で、BLOOD+。
 前回は小夜がジョエルより、全てが始まった日までのことを語られておりました。
 しかし、ディーヴァに名前を与えたのも開放したのも小夜ですが、どーも一緒に殺されるべき位置取りにいたはずのアンシェルがシュバリエとして健在なあたり、彼がこの一連の事件の原因として一枚かんでいてもおかしくなさそうな感じです。

 まあそんなこんなで今回のお話。
[BLOOD+ 第31話]の続きを読む
涼宮ハルヒの憂鬱 第6話
 遂に古泉一樹もメンバーに加わり、SOS団全員出揃い、それぞれの素性も発覚し、いよいよストーリーの核心へと猛進かっ、と思いきやの道外れ。
 まぁ、このアニメに関してはいきなり話が右へ左へそれるのはいつものことになってしまっているので肩透かしを食らった気分にはなるものの、まあ大丈夫でせう。

 とりあえず

 ・長門ユキ = 宇宙人
 ・朝比奈みくる = 未来人
 ・古泉一樹 = 超能力者

 ・涼宮ハルヒ = その無意識部分の思考が周囲の環境にえげつないほど影響を与えちゃう人だが自覚なし。

 ということだけメモりつつ忘れないようにしておけば問題なし。
 あ、そういえばハルヒのEDですが、ダッシュで店に見に行ったものの売り切れていて手に入りませんでした。
 予約しておけばよかったorz

 まあそんなこんなはおいておいて今回のお話。

[涼宮ハルヒの憂鬱 第6話]の続きを読む
うたわれるもの 第6話
 前回は国主ササンテの討伐軍に対抗すべく力を蓄えようと準備するハクオロ達の村にオボロ達が合流。更に戦力を増強しようと近くの村に協力を要請しようと出発したハクオロ達は、そこでササンテが関係のない村を襲い破壊させていることを目の当たりにし、ネバウィと一戦交えたところですっかり成獣になったムックル(とアルルゥ)に助けられた、というところまで。

 しかしまあエルルゥの怒りの一瞥で怯えすくみ上がるようなムックルがよくベナウィ達屈強な戦士を前にして怯まなかったものです。
 まあこれのせいで私の中ではすっかり

 エルルゥ>>>>ベナウィ騎兵隊

 になっちゃっているわけですが(ノ∀`)タハー

 まあそんなこんなで今回のお話。
[うたわれるもの 第6話]の続きを読む
BLOOD+ 第30話
 シフの一員であるイレーヌと知り合ったカイの仲介で、シフの寿命と友に現れる傷を消すために小夜はその血を分け与えたものの、結局ディーヴァの血から生まれたシフ達に小夜の血は適応せず、石膏像のようになってバラバラに粉砕死したのが前回まで。

 ……あそこまであっさりイレーヌを殺しちゃうとは思いもよりませんでしたーよorz

 でまあ今回はそんな小夜が未だ蘇ってこない部分の記憶について。

 
[BLOOD+ 第30話]の続きを読む
カルドセプトサーガとか
 なんだかカルドセプトの続編が遂に登場、と思っていたらX-box360という壮大なトラップが……orz

 カルドセプトシリーズはなんだかんだで結構好きだったりするわけですが、昨今通信対戦モードがなかったりあっても携帯アプリだったりとわりかしがっくりする日々だったわけですが今回のは通信対戦モードもあるとか。
 なのでかなーり欲しかったりするわけですがもれなくX-box360も買わねばならないと……。

 PSUのx-box360版も発売決定していたり、天外魔境ジライヤがあったりとそれなりにソフトラインナップも魅力的ではあるのですが、まあまだPS3と比べると迷うところですねぇorz

 夏発売というわけでそれまでに決定的な何かを期待したいところですなぁ……。

 とまあ、電撃オンラインを見ながらそんなことを思っていました。真面目に迷うな……|λ、、、、
涼宮ハルヒの憂鬱 第5話
涼宮ハルヒの憂鬱EDテーマ「ハレ晴レユカイ」(Amazon)

 涼宮ハルヒの大暴走に主人公を含んだ数名の生徒が巻き込まれていくドタバタ学園コメディから一転して長門が自分の正体を主人公に告白、妙にSFチックな展開になってきたと思いきやいきなり番外編的お話が挿入されるという前代未聞?的なこのアニメですが、1話隔てて何事もなかったかのように普通に本筋の話に。


 いやはや、確かにこのやり方は今まであんまりな買った方法で新しい、とか驚きだ、とは思うわけですがそれが好意的評価に繋がるかどうかは話は別なわけで。しかしまぁ、色々な意味で話題にはなってるんでしょうなあ。
 
[涼宮ハルヒの憂鬱 第5話]の続きを読む
うたわれるもの 第5話
 トゥスクルが領主の兵士の一人によって斬り殺されてしまったのをきっかけに、新たにハクオロを村長に据えて反旗を翻し、領主を殺してしまったのが前回まで。

 今回はハクオロが危惧していたように国主が動き出すお話。

 いやはやこのままOPのように戦乱へと突入していくのでしょうなぁ。
[うたわれるもの 第5話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。