川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第42話

 さてはてなんだか前回で謝花真央が妙にクローズアップされていた上になんだか今回も出番があったので死亡フラグ立っちゃいないだろうな、と微妙に心配したわけですが無事でした。ある意味ぎりぎり

 まぁ、前回では小夜の眠りの日が近いことが発覚し、タイムリミットが近いという感じになっとりました。
 さらにはディーヴァとリクの子どもも発覚してなんかもう色々大変なことに。
 リク哀れ。・゚。・゚・(ノД`)ヽ


 で、今回のお話ですが、
[BLOOD+ 第42話]の続きを読む
スポンサーサイト
うたわれるものらじお #4
 うたわれるものらじお

 毎週金曜日に更新していることを第3回から知って聴いているのですが……なんか小山さん(ハクオロ)が柚木さん(エルルゥ)に刺されたんですがっ!w
 のっけから柚木さん怖い、怖いっすよっ!!w


 今回はゲストとして沢城さん(アルルゥ)も参加ということで、毎回展開される愛憎劇がますますヒートアップしとりましたよ……恐ろしいですw
 
 気になる方は上のリンク先にある金曜日更新分から探してください。
 わりと必聴かもしれません……w
 
ちょこっとSister 第3話
 
 なんだかんだで感想書き続けているわけですが、今回でもう第3回です。
 さて、とりあえず前回で初めてかつ最後の登場となった初代大家さんなわけですが、今回からそのお孫さんが2代目大家として引き継ぐという流れだったわけですが。

 とりあえずちょこの持っているあんちょこの内容記入したやつ出て来いw
 NGワード教えすぎじゃあああああああああああああああw

 まぁ、なんだかんだで場面の見せ方とかわりかし面白いなぁ、とかまじめなことも思いながら見ているわけですが基本これ完全にバカバカしさを楽しむところもある漫画だと思うわけですが、その点ではしっかり私楽しんじゃってますよ先生。

 うむ。なんだかんだで見続けそうです。
 つよきすはなんだかすっかり撮り逃し続けるのが癖になってますg(ry

 ではまあ今回こんなところで。
うたわれるもの 第16話
 さて前回でついに宿敵っぽく登場していたニウェを下し、ハクオロの正体がなんだかよくわからない獣らしいことが発覚したものの、そのしっかりとした情報は得られず、伏線が増えて終わったわけ感じで。

 今回はその後の事後処理的お話でした。

[うたわれるもの 第16話]の続きを読む
BLOOD+ 第41話
 前回にてソロモンが正式にディーヴァのもとから離れることが表明されたわけですが、同時に死んだと思っていたジェイムズが生きていることも確認されたわけでいまいちチェックメイトに一歩進んで二歩下がったような状態が続いております。

 まぁ、そんなパワーバランスの変化が少しだけ伺えたのが前回で、今回は小夜やディーヴァ達翼手の真祖について触れてました。
[BLOOD+ 第41話]の続きを読む
ゼロの使い魔
 ようやく見ました( ・ω・)
 もう第3話ですよorz

 なんつーか.hack//rootsの裏番組になってるせいでなかなか見れないわけですが、今回は.hackの時間が30分ずれてくれたおかげでみれましたーよ。

 しかしこれ……個人的には.hackよりおもろいのですがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 あぁ、かぶってさえいなければ毎週でも見たい……( つω⊂)

 とりあえずテレビ局も仲良く時間ずらしてくれる配慮とかないのかっ!(無茶

 最近アニメが増えたのは良いのですが見れないのが多くて困り者です|λ、、、、、
ちょこっとSister 第2話とか

 まぁ、また見てたりしたわけですが。
 とりあえず疑問は限りなくスルーの方向で穏便にサンタからもらった妹が受け入れられていっているわけで。
 まぁ、ここで辺に疑うってこともまずありえない話ですが。

 とりあえずお年玉やら鏡餅やらおせちやらお屠蘇やら純和風な文化ばかり書き込まれているアンチョコですが、サンタって北欧方面の人j(ry

 まああれですやね、今回初登場にしてラストになった大家さん。このアパートの最後の良心っぽかったわけですが。お隣さん見たらなおさら良心。
 次回からは何か孫あたりがくるとのことですが、この人居なくなってまともに回転するのかここの住人っ。

 そんなことを思いつつまあ今回こんなところで。
 
うたわれるもの 第15話
 さて前回は遂に決死の覚悟で以って本国を囮にし、ハクオロ率いる主力部隊で敵本国強襲、というところまできましたよっ。

 まぁ、今までニウェは出てきたは良いが途中で別国との戦いが始まったりトウカが敵としてでてきたりとここまで長かったですがようやく決着編です。

 それはともかくニウェ配下のなんか偉そうな三人組……

 「我らは三人そろってからが本領発揮よ」

 って、
[うたわれるもの 第15話]の続きを読む
BLOOD+ 第40話

 前回は「赤い盾」の当主・ジョエルがアンシェルに堂々と宣戦布告をしてたりしたお話。
 ジュリアはいつ戻ってくるんですかねぇ。
 コリンズさんは死亡するでしょうが……( ・ω・)


 まぁ、ソロモンの裏切りやら何やらがバレてしまってからの今回のお話。
[BLOOD+ 第40話]の続きを読む
ちょこっとSisterとか
 予約した覚えもないのに録画されてたんで見てみました(ぉ
 真面目に覚えがないのがなんだかアレですが、まぁきっと番組表見ながら予約打ち込んでいるうちにやってたんでしょう( ´A`)y─┛~~


 とりあえずソルティの声の人かぁ、とか思いながら流し見してたんですが、ええ、OP/EDともに何故に猫にこだわった歌詞なのかという疑問には本編では一切答えられなかったわけですが、空から降ってきた風味な妹のお話と言うことは分かりました(何

 それでいいのか主人公……というか何故に真っ先に浮かぶであろう一切の問題に考えが及ばないのかっ。

 先ず戸籍どうするんだよっ!Σ( ̄□ ̄;;)

 現実だと数週間位したら幼児誘拐事件の疑いで職務質問されますよ主人公っ。
 
 まぁ、その辺サンタと言う名のなんかやさぐれた人やら神様とやらがアフターケアしているのならあれですが、そのうち母親とかが訪ねてくるエピソードとかありそうです。
 記憶操作するのかなぁ……(怖

 とまぁ、なんだか間違ったアニメの楽しみ方をしつつ、今期始まる作品を流し見していっていたり。
 ブラックラグーンとか見所はよく分かりませんが、一応普通に見れそうな作品だったりしますし、今期は見る作品の少ない週とかにはならなさそうです。
 前期とあわせて今期も怒涛の作品数になるらしいですから、全部見ようとしたら衰弱死しかねないわけですがね……。

 ではまぁ、今回ここまで。
うたわれるもの第14話
 今回は2話一挙放送だったので2話続けて感想書いてます。
 13話の感想はこの下にあります。


  さてなんだか今回は妙に作画が崩れていたわけですが。
 なんだか頭に比べて体が薄いというかバランスが悪いと言うか、エルルゥは妙に頑張ってたのですが結局違和感バリバリでしたなぁ。
 
 とまぁたまにアニメではある作画の崩れを嘆きつつ14話目のお話。

[うたわれるもの第14話]の続きを読む
うたわれるもの 第13話

 さて、テニスやらなにやらの放送で今まで長いことお預け喰らっていたうたわれるもの、13話と14話ようやく放送ですよ。
 とりあえず今後ビデオを再生していきなりテニスやサッカーが録画されている光景に愕然としないように公式ページの閲覧を定期的にしておくようにしておくとします。


 でまあ期間が空きすぎたのですっかり忘れかけているあらすじから。

 巨大軍事国家ニウェに宣戦布告を受けたハクオロは手堅い地盤を得るための一歩として調停者の使者・ウルトリィとの調印を前に攻めてきたクッチャケッチャの王がハクオロを逆賊ラクシャインであるとして責め立て、流浪の傭兵トウカも加わって大乱戦へと発展。
 トウカとまともに対峙できるのはカルラのみという武力にオボロが急に何だか格落ちしてしまった感がしつつ決戦への決意を固めた、と言うのが前回まで。

 とりあえずベナウィが最近全然戦ってないけれどこのまま影薄くなって消えるってことは無いですよねorz
[うたわれるもの 第13話]の続きを読む
W杯
 イタリアvsフランスとなった決勝戦。
 結局1-1でPK戦にもつれこみ、5-3でイタリアの勝ち。
 24年ぶりの優勝ということでイタリアの代表選手たちもものっそい喜びようでした。

 それにしても決勝戦だけボールの色が違うのですなぁ。
 ちょこっとだけ私も見ましたがあの模様部分が金色になってなかなかに豪華な仕様だったりしました。
 決勝という舞台に辿り着けた國の選手だけが扱えるボール、と考えればかなーり栄誉なボールな気がしてきますやね(・∀・)

 しかし今回の試合もなかなかに波乱続きでしたねぇ。
 開始2分でアンリが動かなくなったり、フランスがPKで1点入れたと思ったら、反撃とばかりにすぐにイタリアも1点を入れてそのまま終了まで1-1で続くし、終わり一歩手前でジダンがまさかのバッティングで一発レッド(;´д`)

 PK戦前のダイジェスト中に見て目を疑いましたーよ。
 イタリアの選手に話しかけられた後激昂して頭突きをぶちかましたとのことでしたが、一体ジダンが最後の試合におもわず頭突きしてしまうような何を言われたのでしょうなぁ。
 
 でまぁ、ジダンの欠けたフランス勢は微妙に意気消沈したのかPK戦で一つ止められ、イタリアにシュートを全て決められてしまい、終了。
 泣き顔で退場したジダンも印象的でしたが、PKが終わった後のフランスGKの今にも泣きそうな顔も非常に印象に残った試合でした。

 私はフランス応援していただけに残念な結果に終わっちゃったわけですが、ともあれ、イタリア優勝。おめでとうございます(・∀・)
 
 1・イタリア
 2・フランス
 3・ドイツ
 4・ポルトガル

 いやはやまあ結構な盛り上がりを見せた大会となった感じがします。

 次回はアジア枠も狭まって日本はかなーり厳しい状況に立たされるのでアレですが、できる限り頑張って欲しいものです。

 ではまあ今回ここまで。
BLOOD+ 第39話

 さて前回はまたもやソロモンがでてきてシュバリエの3男、ジェームズが脱落。
 なんだか小夜ってソロモンなしで今までシュバリエ倒してないなー、とかわりと致命的なこと思いつつ今回のお話。
[BLOOD+ 第39話]の続きを読む
涼宮ハルヒの憂鬱 第14話

 いやはやついにやってきました最終回。
 放送当初は1話目から番外編が始まると言うあまりの出来事にどんな監督だコレ大丈夫か、などと感想を述べていたのが今ではひどく懐かしい。むしろ寂しいよーな、とか言えるほどに順応してしまっているという今日この頃。
 
 これが監督の狙いなのかはたまた単に自分が慣れ易すぎるだけなのか、それはともかくおいといて、今回のお話。
[涼宮ハルヒの憂鬱 第14話]の続きを読む
録画失敗したぁああああああ。・゚。・゚・(ノД`)ヽ

 まぁ、なんというかうたわれるものの感想を書く予定だったりしたのですがタイトルのとおりと言うわけでorz

 今回は前放送分が繰り越しになった分合わせて1時間と言うボリュームだったので覚悟してビデオを再生したら……ゴルフのやつが録画されてましたよ。・゚。・゚・(ノД`)ヽ

 もうね、どうしたものかとorz

 そういや本日で涼宮ハルヒの憂鬱が終わりました。
 そちらの感想はまた後日、と言うことになりますが寂しい限りです。
 そしてうちの地方ではつよきすなるものが始まるようで。
 一応録画録画、と言うわけです。
 まぁ、感想を書くかどうかは見てから決めますが。

 そんな感じで今回ここまでってことで|λ、、、
BLOOD+ 第38話
 珍しくお誕生日会という和やかな話になっているなと思っていたらシフ量産型を引き連れてきたカールの手によってあわや惨殺パーティになりかけたのをいつの間にかしっかり共闘戦線を作り上げていたらしいシフと協力してカール含めて全滅させたのが前回。

 どっちにしろ血なまぐさい話でしたがまぁ、そこはそれ、タイトル通りということで。

 そんなこんなでようやくディーヴァのシュバリエが一人減ってからの今回のお話。

[BLOOD+ 第38話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。