川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたわれるもの 第25話
 アブ・カムゥの進行で窮地に陥ったもののゲンジマル加入により戦況を打開し、クンネカムンとの最終決戦に挑み、そこで全ての黒幕と出会い、彼とハクオロがこの世界で神と呼ばれる対の存在だということが分かったのが前回。

 クーヤはゲンジマルがミンチになったのを見て幼退化してしまったし思いのほか悲惨な最期に……(´・ω・)

 まぁ、そんなこんなで今までの伏線の大半が消化され、今回のお話。
[うたわれるもの 第25話]の続きを読む
スポンサーサイト
BLOOD+ 第50話(最終回)
 少々遅れましたがBLOOD+最終回の感想です。

 さて前回は世界中を翼手化させるためにD塩基を食材に混ぜてばら撒き、仕上げにディーヴァの歌を聴かせることで覚醒させるアンシェルの作戦を、衛星放送を妨害することで周辺地域だけに抑え、ハジvsアンシェル、小夜vsディーヴァの結末は両者小夜陣営の勝利で幕を引き、ディーヴァとリクの子ども達を始末するお茶の間阿鼻叫喚絵図を残すだけ、というところにカイが飛び込み、お茶の間の奥様方の絶叫を防げるか!
 というところまででした(何

 というわけで今回の話。

[BLOOD+ 第50話(最終回)]の続きを読む
うたわれるものらじお #12
 今回はなんと柚木さんがお休み!?

 というわけでゲストにウルトリィ役の大原さやかさんがこられとりました……しかし何故だろう、柚木さんがいないよーに感じられないのは(ノ´∀`*)

 とりあえず第何回か忘れましたが携帯電話の話で力也さんが大原さんと同じ機種という話をしていた際に、柚木さんのオーラがただならないことになっていたので大原さんの登場はありえないかと思っていたのですがこういう形で登場することになるとはw

 大原さんといえばXXXHOLICの壱原ゆう子役とかやっとる方ですがなんというか柚木さんに引けをとらないはじけキャラです。ラジオを聴きながら柚木さんがパソコン蹴り倒してるんじゃないかと心配で心配d(ry

 まー、つうわけで柚木さんが帰ってきた時が恐ろしいやら楽しみやらなのは私だけでしょうか……小山さん頑張れ(ノ´∀`*)

 次週が楽しみです( ゚∀゚)
うたわれるもの 第24話
 前回は、国とともに暴走するクーヤを止め、戦乱を収めるためにゲンジマルがハクオロの元に投降し、投獄されていたオンカミヤムクイを救出し、クンネカムンを止める算段を整えたのが前回まで。

 なんつーか、ゲンジマル一人でアブ・カムゥを打ちのめしていたり、ウルトリィが新しい大僧正に就任されたりと色々忙しく動き回った話でした。

 で、今回のお話。
[うたわれるもの 第24話]の続きを読む
BLOOD+ 第49話

 さて前回は遂にディーヴァとアンシェルによる世界翼手化計画実行。
 ソロモンは結局死んだのか出てこないわアンシェルはディーヴァを独り占めにしたいだけだったわ、色々と人間像の分かる感じの話でした。

 まぁ、何故にハジがアンシェル押さえ込めてたのかが謎でしたが(´・ω・)

 そんなこんなで今回のお話。
[BLOOD+ 第49話]の続きを読む
うたわれるものらじお#11
 うたわれるものらじお<音泉ステーション>

 ちょっ、NGかき消し音が剛志さんの力也さん暴露シャウトにっっっっっっっっっっっ!!w

 さて前回に引き続き小山さん不在によるうたわれるものらじお。今回のゲストはトウカ役の三宅華也さん。

 というか今回は女性同士・女性オンリーということもあってか前回のセクハララジオ(ぉ)と打って変わって殆ど女子高生マシンガントークラジオに。華やかとかとはまた違う意味で……(´д`)
 とにかくあけすけです(ノ´∀`*)

[うたわれるものらじお#11]の続きを読む
うたわれるもの 第23話
 さて、クンネカムンのアブ・カムゥに攻め立てられ、窮地に陥る中ハクオロの記憶が断片的によみがえり、この世界が実は大分未来の世界であるということや、エルルゥとアルルゥ、そしてハクオロの中に眠る怪物の関係が発覚したのが前回。

 よその感想とか見てて思ったんですが、あんな超常現象引き起こす怪物が普通に森の中を歩いてたというのはよく考えれば結構笑える光景でしたな(ノ∀`)タハー

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
[うたわれるもの 第23話]の続きを読む
うたわれるものらじお#10
 うたわれるものらじお(<音泉>ステーション)

 ( ・ω・)

 なんか違う小山さんでてきたぁああああ!!w

 通わけで今回は舞台で忙しい小山力也さんに代わって小山さんつながりで自称「下品なほうの小山」こと小山剛志(クロウ役)さんが登場ですよ。

 にしても、柚木さんが! あんな終始押されっぱなしの柚木さん始めて聴きましたよ!!w

 柚木さんも相変わらず暴走テンションなわけですが、剛志さんがそれを上回る暴走テンションのおかげでもうなんか飲み会の席みたいになっちゃってましたよ(ノ´∀`*)

 もうね、剛志さんがNGワード連発するせいですっかりおなじみになってしまったOPテーマ連発w
 本当にもう自称を一分も違わない脱線っぷり。
 これもうよくなかったことにされなかったな、とw

 やりすぎです、やりすぎですよこれがまさか2週間続くんじゃないでしょうねディレクター!w
 さすがにもうこの人もう呼ばれないんじゃないかなぁ、とか思っちゃいましたが今度は是非力也さんとトリオで出演して欲しいですw

 つうかもう笑いがこらえきれずに何度も忍び笑いもらしてしまいましたよ不気味じゃないかどうしてくれるんだ!w←(言いがかり
 いやもうこれうたわれるもの以上にものっそい面白いといってもんですが、いいのかな……w

 とりあえず今回書こうと思うと終わらないくらいネタ満載なのでこんなところで筆をおいときます。毎回言ってますが必聴です(ノ´∀`*)
BLOOD+ 第48話
 結局ディーヴァにも勝てず、大量の血を失った状態ではジェイムズを倒すこともできないままで終わったソロモンが小夜の血で死んだ過信でないかいまいちわからないままアンシェルに回収されたのが前回。
 赤い盾もテレビ局の放送設備爆破とかもうテロ組織みたいなことを話しあっていたりしてました。

 で、今回はいよいよ総力戦。

[BLOOD+ 第48話]の続きを読む
うたわれるもの 第22話
 さて前回は遂に大陸に覇を唱えたクーヤ達クンネカムンがウルトリィとカミュの国をも占拠してハクオロ達のトゥスクルまで攻め込んできた、という感じでした。

 いやしかしクーヤ達の秘密兵器、アブ・カムゥはまさに作品を間違えたかのような圧倒的戦闘力。
 なんというか、こんなのあったらそりゃー、負ける気はしないわなーとか思うわけですが、こんなのを残した彼らの神「オンカミヤムカイ」ってのはいったい何なのかとか思ったりしたり。

 まぁ、そんなこんなで謎が微妙に増えつつ今回のお話。
[うたわれるもの 第22話]の続きを読む
うたわれるものらじお#9

 うたわれるもの本編の感想はまた明日くらいに(ノ´∀`*)

 とりあえず小山さん柚木さん版のコスパCMに吹きました

 さてなんだかオボロ役の桐井さんが来て以降まったくもってゲストがこなくなってしまってすっかり小山さんと柚木さんの愛の巣状態のうたわれるものらじお。
 と言ってもまぁ、小山さんは毎度柚木さんのテンションに押されっぱなしで愛の巣と言うか愛の一方通行特急列車なわけですが。

 しかし、毎度毎度どんどんヒートアップしていってその度に小山さんを刺してしまう癖がある柚木さんですが、やばいです、いえ小山さんがそのうち柚木さんに刺殺されるんじゃないかというやばさじゃなくて。
 ついになんか今回にゃんにゃん言いだしましたよぉおおおおおおおおおおおおおおおお、誰だあんなメール送ったのw
 とりあえずあまりの衝撃に小山さん半分壊れてました(ノ´∀`*)

 もうなんだかうたわれるものらじおは私の週末の楽しみのひとつになっていますw

 本編とは別に来週が楽しみです。
BLOOD+ 第47話
 前回は妙にハジが周囲の流れに流されてオロオロしていたり、ソロモンがディーヴァに挑みかかってあっさり雑巾のようにされちゃってたりとハジとソロモンが妙に対照的に描かれていたり、小夜とディーヴァの陣営の違いをしんみりと描いたようなお話でした。

 で、今回のお話。
[BLOOD+ 第47話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。