川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第4話
 さて前回は
 
 紛争に対して実際に介入したことで世界各国から網を張られる中、その捜査網をくぐりぬけ悠々とガンダムを行き来させるソレスタルビーイング。
 次はどのように行動を起こすのかと各国が注目する中、臆することもなく延々と続けられていた紛争を一つ停戦へと追いやり、更に注目を浴びることとなる。

 といったところまで。


 まぁ、そんなこんなありつつ今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 第4話]の続きを読む
スポンサーサイト
機動戦士ガンダム00 第3話
 さて、周囲に大幅に遅れて3話からの感想ですすいません(;つω⊂)

 2話までのお話は

 ガンダムという全世界でもぬきんでた技術で作られた機動兵器を使いAEUに乗り込んだのを皮切りに武力介入での戦争終結を開始したソレスタルビーイングは、各国でマークされながらも優れたステルス性で内紛に介入。目標を着々と粉砕し、各国の疲弊を促していく。

 という感じのところまで。

 とりあえずわりと無理のある行為をテーマにしているだけに今後どういう風に展開していくのかが注目どころとか思っちゃってますが。

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 第3話]の続きを読む
新番組寸評追加分

 さて思いのほか関東と開始日時が違っていることに毎度びびりつつ、また新しく見た新番組の寸評とかしていきます。

 今のところ毎週感想かけそうなのがガンダムくらいしかなさそうなのがあれですが(・∀・;)

 ではまぁ、以下追加寸評。
[新番組寸評追加分]の続きを読む
とりあえずここ1週間分見た新番組の寸評

 なんだかんだで10月から新番組がどんどん始まっちゃってるわけですが、関西組では2週分遅れてたりそもそも放送されて無いんじゃないかというアニメまで数限りなくあるわけですが、皆さんどこまで消化できたでしょうか。私は本当に消化できてるかも怪しいです(何

 まぁ、そんなこんなで曖昧ながらも見た新番組の寸評していきます。
 やはり毎話感想を書くアニメはなるべく東西で1週間以上の差がついていないものにしたいところですがどうなることやら。
 まぁ、適当にまたいくつか見ている中から数作チョイスして書いていく、と言う感じになるかと思われます。

 ではまぁ、以下一部関西組向けになっちゃってると思いますが見たものの感想。

[とりあえずここ1週間分見た新番組の寸評]の続きを読む
ヒロイック・エイジ 第26話(最終話)
 ヒロイック・エイジも遂に最終回です(・´ω`・)

 さて、前回は

 自分が黄金の種族の力を手に入れることは無いと絶望したロム・ローは、カルキノスの死をきっかけに暴走したユティを解き放ちすべてを破壊しようと企てる。
 一方で、死からよみがえったカルキノスを加えたエイジら4人は虚無の時空から脱出し、ユティと惑星エリュシオンの間に立ちはだかり、戦いの中で自分達の力の側面を見出し始める。
 そして極限に達した戦いの中でエイジはベルクロスの力を鍵にして、遂に黄金の種族が残したいさんを起動。
 そうして戦いは終結を迎えたものの、そこにエイジの姿だけがどこにもいなくなっていた

 というところまで。



 まぁ、最終回なので話をまとめるため少しだけあらすじもさかのぼってます( つω⊂)

 ではまぁ、そんなこんなで今回のお話。
[ヒロイック・エイジ 第26話(最終話)]の続きを読む
天元突破グレンラガン 第27話(最終話)
 さて前回は
 
 カテドラルテラと合体し、超銀河グレンラガンへの変形を完了させたシモン達は、圧倒的な出力を以って反撃を開始したものの、姿を現したアンチスパイラルによって認識の多次元宇宙に閉じ込められてしまう。
 しかしシモンの脱出をきっかけに、全員が脱出を果たし、遂にニアの閉じ込められた次元にたどり着いた

 というところまで


 しかしグレンラガンも遂に最終回を迎えてしまいましたねぇ。
 ノリ志向な作品は嫌いでは無いのでさびしい限りです(ノ∀`)
[天元突破グレンラガン 第27話(最終話)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。