川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第8話
 さて前回は

 国際的民間軍事会社PCMの動きに対して介入を開始したソレスタルビーイング。
 しかしその中に自分の過去に関わる人間が居ることに気付いた刹那は、作戦を無視してパイロットとの邂逅を望み、手痛い時間の消費をしてしまう。
 ガンダムマイスター間で広がる亀裂をよそに、世界ではまた新しい火種がソレスタルビーイングを中心におき始める。

 といったところまで


 民間軍事会社の次はテロと、戦争に関係する組織が色々でてきますね( つω⊂)

 そんなこんなで今回のお話。

[機動戦士ガンダム00 第8話]の続きを読む
スポンサーサイト
機動戦士ガンダム00 第7話
 予定より更に感想遅れたorz

 それはともかくさて前回は

 キュリオスのパイロット・アレルヤの起こした命令違反の人命救助劇から更に立場を危うくすることとなったソレスタルビーイングは、民間軍事会社PMCの動きによってそれでも次の作戦の決行を余儀なくされる。
 ソレスタルビーイングの動きに対し、AEUの軍も介入。各国にカスタムMSの姿も見え始めるも新たな武装に換装したガンダム達にはなすすべも無く撃退される。
 しかしそんな中で現れた他とは毛色の違う傭兵の声に、刹那は過去を呼び起こされた。

 というところまで。


 とりあえず今回出てきたアリーの顔つきや印象が過去と現在で違いすぎるんですが(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まぁ、そんな感じで今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 第7話]の続きを読む
機動戦士ガンダム00 第6話
 さて前回の話は

 アレルヤが次の作戦に備えて宇宙へと戻る最中、大革連が秘密裏に行ってきた宇宙に適応するために遺伝子レベルで調整されたデザインベイビーの兵士・ソーマの訓練が軌道エレベータ周辺で行われたことで、アレルヤと兵士が謎の共振現象を引き起こし、恐慌をきたす。
 恐慌状態のソーマは恐慌状態のまま軌道エレベータの一区画を攻撃し、230人を乗せた区画はあわや地球落下の危機へ。
 その状況に思わず飛び出したアレルヤは命令違反となりつつも区画の落下を阻止。他のガンダムも状況に合わせて救出作戦に参加し、人命救助に成功するが、この行動のために各国に改めてガンダムの性能を晒す羽目になりソレスタルビーイングは予定を大幅に変更しなければならなくなった。

 というところまで。


 とりあえず地表から大気圏外を狙撃って実際どれだけの難易度何ですかね(ノ∀`)タハー


 では今回のお話。
[機動戦士ガンダム00 第6話]の続きを読む
機動戦士ガンダム00 第5話
 さて前回は

 あらゆる戦争行為に対する武力行使を宣言したソレスタルビーイングを利用し、ユニオンからの独立を画策したタリビア。
 しかしユニオンの阻止行動開始日にソレスタルビーイングが標的としたのはユニオンではなくタリビアだった。
 ソレスタルビーイングはタリビアの行動を戦争幇助行為としてたたき、結果タリビアはユニオンと戦争になる前にユニオン脱退を撤回。結果国家間戦争は防がれたものの、これもまたユニオンが所属国に対する牽制として画策したものだった。
 結局利用される形となったソレスタルビーイングは、この事件により更に全世界での立場を危うくすることになる。

 というところまで。

 まぁ、そう簡単に事は運ばないのは当然として、真面目にこれからソレスタルビーイングをどうして行くのかまだまだ見えません( つω⊂)

 ではまぁ、今回のお話。

[機動戦士ガンダム00 第5話]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。