FC2ブログ
川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話
 さて前回は

 皇帝の生存を知ったルルーシュは、ナナリーの命が奪われることを恐れ、かつての親友であるスザクへとその庇護を求める。
 その一方で既に指導を開始していた日本進軍は国境にて激戦を開始。シンクーの指揮によりブリタニア軍を圧すものの、ナイトオブラウンドの参入により拮抗は徐々に崩れ始める。
 黒の騎士団はゼロの指示を必要とするも、ルルーシュは妹ナナリーのために一人でスザクと交渉を続ける。
 しかし、その交渉もスザクとルルーシュの関係から全てを見抜いていたシュナイゼル部隊の介入により決裂に終わる。
 シュナイゼルの介入をスザクの裏切りととったルルーシュは、最早自らを理解し味方するものの無いことを悟り、ナナリー奪還を強行することを決意。ギルフォードに予め掛けていたギアスを使いその場を脱出。
 ナイトメアフレームに乗り換え、黒の騎士団と合流し、一挙に東京へ進撃を開始した。

 というところまで。

 とりあえず完全に日本奪還作戦と銘打った妹奪還作戦です、本当に(ry

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。


[コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話]の続きを読む
スポンサーサイト