川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話
 何故だか前回の感想を書くのをすっぱり忘れていたと言う事実に今頃気づきましたよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 道理でなんだか日記の数が合わないはずだorz

 まぁ、それはともかくとして今回はようやく涼宮ハルヒの憂鬱V。
 ついにここまできましたよ。
 で、とりあえず今までの憂鬱シリーズを思い出してみると、前回は朝倉がキョンを殺害しようと襲い掛かってきたのを長門が阻止、朝倉を分解して学校内での記憶操作を施し、それら一連の出来事を見て、長門=宇宙人であったのだと確認した、と言う感じですな。
 ついでに未来から来た朝比奈みくると邂逅して、彼女が本当に未来人であるとも確認。

 で、古泉が超能力者かどうかの証明は保留のまま、ハルヒが朝倉の転校を疑って行動開始ってところで今回のお話でしたな。


 改めて確認すると前回は結構激動だったんですなぁ。

 そんなこんなで今回のお話。
 今回はハルヒがなにやら自分がこういう性格になるにいたった話をしとりました。
 いやまあ私もちっちゃい頃はついついこんなこと思ったりしてたので否定できない(ノ∀`)
 
 小さい頃は9時には寝たりしてたんで深夜番組とか物凄く面白くて見てないのは大損なんじゃないかと疑ったり、知らないうちに色々なところで面白いことがおきてたり、一歩違う道にいっただけでものっそい出来事に遭遇できたのではないか、そんな子ども心をしていた頃が、私にもありました。ええ。
 つーわけでハルヒの言い分も理解できないでもないと言う。
 いやはや、しかし高校になるときには忘れてましたなぁ、久々に思い出しましたよこの感覚(ノ∀`)

 んでまあ、古泉の超能力証明。
 世界をぶっ壊すを地で行く神人。
 なんか巨神h(ry
 めちゃくちゃな勢いで街破壊してましたーよw
 
 しかし古泉他超能力軍団、神人を倒す役割持ってるとはいえそれにしてもものっそい強すぎですなw
 あれだけの巨体を一瞬で分解していってましたよ。
 サイキックフォース思い出しました(ノ∀`)

 そして次回は最終回。
 今回色々ありそうな不穏な空気をばらまきまくっとりました。
 
 うぅむ、構成がはちゃめちゃだぁあああああああああ、とか今まで言ってましたがいざ終わると思うと結構さびしい。
 まぁ、仕方の無いことですが。後番組に期待しましょうかね( ´∀`)

 ではまあ今回こんなところで。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/103-47711278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。