川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第40話

 前回は「赤い盾」の当主・ジョエルがアンシェルに堂々と宣戦布告をしてたりしたお話。
 ジュリアはいつ戻ってくるんですかねぇ。
 コリンズさんは死亡するでしょうが……( ・ω・)


 まぁ、ソロモンの裏切りやら何やらがバレてしまってからの今回のお話。

 で、まあ前回から歌が変わっていたのに触れるのをすっかり忘れちゃってましたが、OPの絵柄は前回の芸術系っぽい表現から元のアニメ調に戻ったわけですが歌がよりなんて歌っているのか分からないものに( ・ω・)

 EDなんてシフの赤毛の子がまるで化け物に(´Д⊂

 まあそれはともかく今回の話なんですが、今まで明らかな戦力不足でどう考えても全滅一直線だった小夜一行をなんとか生存させていたソロモンが遂にディーヴァの前に呼び出されとりましたーよ。

 ディーヴァがあっさり許したのは以外でしたが、それ以上にジェイムズが普通に生きてたのが……なんでカールだけorz
 で、アンシェル相手だとソロモンもさすがに分が悪いだろうと思っていたら、圧倒的不利にはなるものの瞬殺だけはないという健闘っぷり。
 まぁ、ネイサンにやる気があったならどうなっていたかわかりませんが。

 ともあれこれでディーヴァのシュバリエ4兄弟の一角は戦わずして離脱。ジェイムズは戦闘不能。
 今まで勝ち目0でしかなかった「赤い盾」の面々にも多少の希望が見えてきたわけです。それでも勝ち目ないけど(´Д⊂
 
 そして順序はバラバラですが、ソロモンがまだ人間だった頃のディーヴァはなんか知性0っぽくてしかも裸で生活させられていたと言うアンシェルの変態っぷりが露見。
 やっぱり顔のイメージどおりのロr(ry

 ( ・ω・)

 まぁ、そんなこんなで微妙なパワーバランス調整が入りつつまだまだ勝ち目があるとは思えない小夜vsディーヴァ。
 赤い盾総シュバリエか計画を実行する以外でどう立ち向かうのか期待しつつ今回はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/112-8d8ca1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 22 / 萌え評価 18 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 34 / お色気評価 55 / 総合評価 26レビュー数 96 件 ニューヨークのホテルで眠りにつく小夜。ベッドから上体を起こそうとするが、ふらりとなってハジの腕にしがみついてしまう。そんな小夜の姿を見
2007/10/01(月) 15:28:09 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。