川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたわれるもの 第16話
 さて前回でついに宿敵っぽく登場していたニウェを下し、ハクオロの正体がなんだかよくわからない獣らしいことが発覚したものの、そのしっかりとした情報は得られず、伏線が増えて終わったわけ感じで。

 今回はその後の事後処理的お話でした。

 いやしかしカミュはなんだかOPを見る限りでもいろいろと物語の主軸になりそうな匂いを醸していたわけですが今回の話でどうも色々召喚するなんだか危なっかしい存在っぽい感じがしてたわけで。
 これはウルトリィとかではなく、カミュだけの能力なんでしょうかのぅ。

 ところで、国の食料倉庫をムックルとアルルゥが漁るのはもう日常茶飯事なんdって一人増えてたし( Д ) ゚ ゚
 カルラが盗みて、こんなのエルルゥ以外の誰が取り締まれるのだろうw
 オボロだと一撃されて逃げられてしまいそうな(ノ∀`)タハー

 で、そのオボロはというとなんだかんだでカルラやトウカに一歩及ばぬもののわりといいところまでいくようになったわけで、実力上昇中か、と思ったらベナウィに……未だベナウィ健在か(ノ∀`)タハー
 さすがにニウェの国の主力を相手に生き延びただけのことはあります。
 出番なくても実力はあるのです。

 さてはてそんな話だった(?)今回、またもや新しく他の国の王が登場し、次回からまた何か不穏な空気でも始まるのかと思いきや次回予告の音楽からして平穏な話のようです。
 やはりぎすぎすした話の間に挟まれるこういう話も楽しみなんですよねぇ。
 清涼剤というやつでしょうか。


 ではまあ今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/117-a4349c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。