川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第44話
 さて前回は小夜がソロモンにさらわれたり、そのソロモンがディーヴァを殺してあげましょう宣言したり、ハジがなんだかんだといい勝負してしまったり、そのハジもついに翼手化で美景イメージ瓦解かとか思っていたらコウモリ羽だけ生やして微妙にイメージを保つと言うせせこまs(ry
 ……ソロモンなんて顔長で非常にイメージ崩壊する姿になったのに(´Д⊂

 まぁ、そんなこんなだったわけですが、完全に翼手化してくれないせいでいまいちハジの実力がどの程度なのか量れないので実際問題小夜勢力とディーヴァ勢力がどの程度なのかパワーバランスがつかめません。

 美形のバランスは完全変身しないハジを率いる小夜勢力が圧倒的な気もしますが。
 
 で、今回のお話。
 出番がないときは本当に一切ないキャラがどうしても存在してしまう長寿番組ですが毎回何かを懸念してしまうのはそんな出番のないキャラが突然のように脚光を浴びてしまう回ですやね。

 で、どんな懸念と言えば別の作品の話になりますが、ずっとオペレーションルームにいたかと思えば突然グラスファイターの乗り込んで戦闘できることをアピールして首吹っ飛んだ人とかとか、戦闘には参加しているはずなのにバンクの連続でそれほど派手な戦闘もなくやっていたかと思えば突然台詞が増えて感傷的なことを言っているなーと思ったらビームサーベルで丸焼きにされたりとか……所謂死亡フラグだったりするわけですが(ノ´∀`*)

 そんなわけで最近顔はたまに出すけど殆ど出番なかったり台詞なかったりスポット浴びることのなかったシフメンバー、その中でもEDで一人だけ目玉飛び出してどう見ても人間じゃないと書き方されてしまっているルルゥが突然出てきたときにはもうしょっぱなからその死亡フラグを予感させたわけですが……ルルゥじゃなくてカルマンかよっ!?Σ( ̄□ ̄;;;)

 カルマンといえばかつて大所帯だったシフメンバーの中でも補佐的な役割をし続けてきた眼鏡キャラなわけですが、戦闘力普通、統率力皆無、容姿眼鏡で栗毛と、なんだかどこかの機動戦士にでてくる「やめてよね」とか言われてた人を髣髴とさせるキャラだっただけにしぶとく生き残るものと思ってたわけですがまさかのこった3人で真っ先にソーンが出ることになるとは(ノ∀`;)

 そして次回はそんな彼を助けようとモーゼスが、ジェイムズの口車に乗る形で何故かカイの命を狙う模様……必死になって助けてきたシフに狙われる役回りになるなんてどこまでもカイ不憫orz

 あぁ、そういえばそのジェイムズが今回ようやくカールの右手の正体や血をくらったはずなのに生きていたことについて説明してましたねぇ。
 まさかシフ量産型の身体を移植していたとは。
 なんかもうとことん道具扱いですよコレ。

 まぁ、そんなこんなで次回はモーゼスに狙われるカイ。
 どこまで不幸に見舞われるのかカイ。とりあえず強く生きろorz


 ではまぁ、今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/126-1440e0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BLOOD+ 01 ファーストキス今回はシフ達メインのお話。モーゼスやカルマンに何だか死亡フラグが立ったような気がしましたが、どうやら今話は回避した模様?とりあえずストーリーとしては一段落置いた感じですね。シフ達のエピソードを最終回近い44話にして持ってきたとい....
2006/08/13(日) 00:42:47 | 猫耳と少女とメイド服。
品質評価 18 / 萌え評価 37 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 52 / お色気評価 11 / 総合評価 23レビュー数 88 件 ディーヴァの腹に双子の子供がいると知った小夜は双子が生まれ、倒すべき敵が増える前にディーヴァを斬ることを決意する。一方、生き残った3人の
2007/09/24(月) 18:39:30 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。