川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ 第45話
 前回は、なんだかシフのカルマンに遂にソーンが現われ自暴自棄になっているところを心配したモーゼスにシフ量産型と融合して生き延びていたジェイムズが色々吹き込んで死亡フラグ立ちまくった感じでした。

 なんだか回が進むごとに不幸な人間だけが量産されていく感じがしますわ。特にカイ( ・ω・)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 さてとりあえず前回での次回予告どおり友情を確かめ合った途端になんだか裏切りの憂き目に遭っちゃってるカイがどこまでも不幸な話だったりしたわけですが。
 
 まぁ、ジェイムズも折角命が助かったのにディーヴァにあっさり捨てられちゃっててとてつもなく不幸な人に早代わりしていたわけですが。
 でもあの「他に何もいらない」宣言は、暗にネイサンもアンシェルも三行半突きつけられてるんじゃないですかちょっと(ノ∀`)タハー

 で、意外や意外、最も死亡フラグが立ったと思われたルルゥが生き残っちゃいましたよ。どういう風の吹き回しだ
 あ、それともこれから最も残酷な死亡フラグが待ってたりするんですね(疑心暗鬼)
 もうこの作品で明るい未来なんて希望できません……モーゼスまで一緒に死ぬ意味があるのかorz

 さて次回はなんだかネイサンがソロモンと接触していましたーよ。
 遂にどちらかに死亡フラグがっ(それはもういい

 まぁ今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/130-219aaaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BLOOD+ ロシアン・ローズ(1)消えたカルマンを探すカイ達。しかし、未だ見つからずうなだれる面々。するとそこに、暗い表情をしたモーゼスが現れます。出迎えるカイ、しかしモーゼスは「すまない・・・」と一言呟くとカイ目がけて鎌を振り上げます。寸前のところで割って....
2006/08/20(日) 18:23:46 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 22 / 萌え評価 15 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 53 / お色気評価 9 / 総合評価 21レビュー数 94 件 印(ソーン)が現れ、死を覚悟したカルマンを抱きしめ、「死なせはしない!」と誓うモーゼス。生き残るためにディーヴァの血が必要だと、ジェイムズ
2007/09/23(日) 13:11:18 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。