川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月開始アニメ
 さてはて新番組開始の時期となりました。まだ月曜日から始まるアニメもあったりするわけですがひとまずこれまで確認してみたのは

 パンプキンシザーズ
 少年陰陽師
 コードギアス・反逆のルルーシュ
 ギャラクシーエンジェる~ん(GA2)
 天保異聞 妖奇士
 史上最強の弟子ケンイチ
 
 
 こんな感じで。

 武装錬金や銀色のオシリアスとかゴーストハントはまだ見れておりません(;´д`)
 
 でまぁ、今のところの総評に移りますが、全部見れるわけでもないからなんとなくどれか削りたいとか思っている方とか参考にでもしていただけると良い感じかもしれません( ・ω・)∩

 ■パンプキンシザース
 まずパンプキンシザースは、いきなり戦争終結後のお話で主人公は士官学校出の女性少尉と国際法違反極秘実験部隊インジブルナイン・901ATT(アンチタンクトルーパー)出身の強化歩兵らしき男なわけですが、今後暫くはこの二人が組んでこういった軍からの離散者を相手にしていったりする感じなんですかのぅ。
 なんとなく期待できそうな感じなので今後も見ます、これは( ・ω・)
 

 ■コードギアス
 いきなり日本が占領されてましたよ∑(゚д゚|||)
 まぁ、CLAMPキャラクター原案なだけに美形揃いもしくはツバサクロニクルのような感じの人物がいっぱい。
 OPでなんとなくエウレカっぽいなと思っていたらOPテーマがFLOWで余計にエウレカにしか見えなくなりましたーよ(;´д`)
 とりあえずロボットモノのようですが主人公が暗行御史のアジテみたいなことしてましたよ、ってこれ分かる層限られてるネタですなorz
 ともあれ人を絶対的に支配する能力者か何かなのでしょうか。
 これ一人いるだけで殆ど戦争する必要もなく無敵な気がするわけですがロボに乗られてると支配できないとか一人じゃ限界があるとかなっていくんですかねぇ。
 ちょっと展開の仕方が気になります。

 
 ■少年陰陽師
 主人公が安倍晴明の孫で安倍晴明の式神十二神将の一人騰蛇(十二神将の中でも朱雀と同じ火属性の凶将で火災や風水害をつかさどっており、姿は鬼火をまとった翼の生えた蛇)とともに妖怪を退治しながら成長していく感じのようです。
 まぁ、しかしこの相棒の騰蛇、鬼火をまとった翼付の蛇というよりはでかいネズm(ry
 人間形態ではなんだかはごろもまとってましたよ(;´д`)
 なんとなく面白いかどうかは微妙に判断がつきがたい感じです。


 ■ギャラクシーエンジェる~ん
 Windowsソフト・ギャラクシーエンジェル2~絶対領域の扉~の面々で構成されたギャグ作品でした( ・ω・)
 しかし何でこの作品原作はとことんシリアスなのにアニメになるとギャグ一直線なんでしょう。いやそっちのが好きですけど(ノ´∀`*)
 ともあれスタッフが変わったとか何とかで、ギャラクシーエンジェルの頃の何もかも無視した吹き飛んだギャグはなくなり、普通のギャグ作品っぽい感じに。
 まぁ、それでも物理法則とか色々無視しているのは相変わらずですが……これもまあ見続けるかと(ノ´∀`*)


 ■天保異聞 妖奇士
 BLOOD+の後枠で入ってきた怪異と戦う時代物のようですがなんというか絵が少女漫画風味でいかついおっさんとかの目が輝いていたりするのがちょっとあれですが物語的にはもうちょっと見てみないことには判断付き添うにありません。どうにも主人公の能力とかは2話目で分かりそうなので。
 というわけで保留(ノ´∀`)ノ

 ■史上最強の弟子ケンイチ
 なんだか美羽のしゃべりがおかしいっ、とか思ってまたどこぞの新人声優なのかと思ったら川上とも子さん(ヒカルの碁のヒカル役とか)でしたーよ。
 単に~ですわ調に慣れていないだけなんでしょうか……にしても微妙に気になるorz
 まぁ、なんだか1話目から梁山泊登場で美羽の指導シーンとか一切カットでしたが正直そっちの方が良いんじゃとか原作で思っていた私的には万々歳。
 まぁ、これは原作ひいきで見続けるでしょうが、正直週刊になってからは作品のノリが落ちてる気がするのでどうなんだろうなぁ、と。
 しかし序盤は結構面白かったように思うのでアニメでやる範囲なら大丈夫かもしれません(。´∀`)

 
 まぁ、今のところこんな感じです。
 今のところ次週を楽しみにしているのはパンプキンシザースくらいでしょうか。
 
 今後の作品も始まり次第感想とか書いていこうかと。
 まぁ、全部は無理層そうですのでちょこちょこ削りますが……時間かぶるのはどうにかならないかなぁ|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/151-2c46a6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。