川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第3話

 前回は戦災の最中、裕福なのをいいことに領民を戦車の的にするという残虐貴族を相手に、打倒するどころかあっさりとっつかまって的にされるという情報3課がそれぞれの機転とオーランド伍長の一人特攻で(ぉ)何とか乗り切ったお話。
 主人公のアリス少尉も貴族であることから色々な対比を表しとりました。

 で、そんな感じで毎回アリス少尉の行動に巻き込まれつつわりかし芸達者な情報3課の面々がどうにか打破するパンプキンシザース今回のお話は戦時中に倒壊したトンネルの復旧工事。

 今回はアリス少尉が貴族の中でも特に凄そうな13貴族の正当後継者であることが分かりましたーよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 まぁ、確実に貴族の中でも上流な感じであろうとはOPであたりをつけてましたが、ひょっとしてこれはトップクラスというやつなんでしょうか。

 上の姉2人もアリス少尉に婚約者がいるとかさらりと爆弾発言かましていましたがまあそりゃー跡継ぎが女性というのはなかなかないこと。
 上流であればあるほど跡取り確保のために婚約者を用意しておくのは普通ですが、やっぱりガンダムSEEDの哀れ紫髪みたいな身分だけの暴走男子なのでしょうか。それとも結構出来の良い感じの人とか。ちょっと出番が楽しみです(ノ∀`)


 で、今週のオーランド伍長はといえば、戦車の装甲版も軽々ぶち抜いていく銃弾で落盤からアリス少尉を救っていたわけですが、そのまえに完全にふさがっていたはずの通路の落盤まで排除してましたが、これはやっぱり持ち前の腕力で?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 そりゃー、化け物とか言われますや(ノ∀`)

 とりあえず工事現場に掘削機械を置くときは鍵を抜いておきましょう(何

 で、次週は1話で捕獲した戦車にまつわるお話のようで。
 しかもなんだか誰かに持っていかれているような描写があったわけで、となればまたオーランド伍長が血まみれになりそうな予感。

 まぁ、そんなこんなで今回はこんなところで|λ、、、 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/157-eeb8bb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。