川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス/反逆のルルーシュ 第3話
 さて前回はいきなり死んだ緑髪の少女から貰った、相手を少しの間だけ支配できる(それも記憶が残らないおまけ付)左目を駆使し、ゲリラを操りながら新生ブリタニア帝国の新宿掃討作戦に対抗、途中スザクの乗った新型戦闘用ロボットの介入によってゲリラ部隊は無力化されたものの、単身エリア11担当の領主のところまで辿りつく事でどうにかその目的を果たした、というところまで。

 とにかくパワフルな主人公です( ・ω・)

 でまあ今回はそんな主人公の置かれた環境について説明されたお話、といった感じでした。
 とりあえず主人公は低位置とはいえブリタニア帝国皇位継承者だったようで、しかもブリタニア帝国側からは妹のナナリーとともに既に死んだことにされていると。バレたら帝国から公・水面下関わらず何らかの介入があり最悪殺されてしまうだろう、と。

 まぁ、それはそれとして、

 だったら名前変えとけy(ry

 目立たないようにしていたならともかく貴族相手のチェスの代打ちで結構派手にやっていたところから、どう考えても貴族の間では結構有名な学生になってたはずなのに……まぁ、自分が学生にやられたとは恥ずかしくて公言できないとも言えますが(ノ∀`)
 エリア11担当の第三皇王クロヴィスが死んだのもこの辺の情報に関する耳の疎さからっつー感じでしょうか(ノ´∀`)ノ

 まあそれはそれとして左目の新たな弱点発覚。
 同じ相手には二度通じない、というわりと致命的なんじゃないかなーという感じの制限。これが一生モノなのか某邪眼みたいに24時間限定なのかは分かりませんが、まぁ一生モノと思っといていいのでしょう。

 おかげで今回はついつい新宿と口を滑らせちゃったルルーシュが、偶然同じ学園に潜んでいたゲリラ所属のカレンと正体隠しの攻防戦ですよ。ますますLvsキラの頃のデスノのようで個人的にはワクワクするわけですが……まぁ、目を持っているルルーシュがどう考えても有利なんですがね(ノ´∀`)ノ

 そんなこんなで小休止的に学園話になったかと思いきや、いきなりクロヴィス暗殺犯人にスザク抜擢。普通に濡れ衣なわけですがとことんついてない役回りのようです、このスザクってのは(ノ∀`)

 多分、これはエリア11に潜んでいるであろう犯人を日本人であると断定して、今後反乱分子掃討のためとか、11は危険であるとかで、銘打って11討伐をやりやすくするためのジェレミアによる布石、という感じなのでしょうが、ますます民族間闘争の色合いが濃くなっていきそうです。

 最近の世情と重なって単純にアニメとして見れな(ry

 (。´∀`)。

 ではまあ今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/158-8e6247e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。