川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス/反逆のルルーシュ 第4話
 前回は左目『ギアス』とうそうですが、これが同じ人間には一度しか効力がないということを知らなかったルルーシュが、ついカレンに口走ってしまった言葉のせいで自分がテロに指令を送っていた匿名の人物とばれそうになり、なんとかボイスレコーダーとギアスを駆使して窮地を逃れたところまで。

 どんどん左目についてわかってきました(ノ´∀`*)

 さてでは今回のお話。
 さて前回でスザクがクロヴィス殿下暗殺犯に仕立て上げられてしまったわけですが、案の定それを理由に日本人を弾圧・排除しようという計画だったようで。
 そしてまあやっぱりあったブリタニア人の血のみで軍を構成するべきだという『純血主義』。
 なんとなく『ブルーコスモス』とか『人類原理主義』を思い出しますが、どこまで行ってもこういうものはあったりするんでしょうねぇ。

 でまぁ、このスザクを助けようとルルーシュが動くのはいいんですが……

 どこのコスプレイヤーだルルーシュっΣ( ̄□ ̄;;;) 
 
 黒マントに黒仮面で名前が『ゼロ』。
 もうどこからつっこんでいいやらですが、まあ結構彼は三枚目な人物なのかもしれませんw

 で、結局ルルーシュが真犯人と公表したおかげでスザクは助かったわけですが、ギアス使われたせいで味方攻撃しまくったあの司令官はやっぱり更迭でしょうか……ルルーシュに関わるとスザクといいカレンといいロクな目にあいませんな(ノ∀`)タハー

 そしてまあ1話最後で頭打ち抜かれた緑髪の少女復活……って、その登場の仕方怖いよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 これでようやくギアスとか極秘に行われていた実験について分かるようになるんでしょうか。楽しみです( ´∀`)

 ではまあ今回はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/161-9bf9ce6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディングテーマ: 勇侠青春謳/ALI PROJECTクロヴィス暗殺の実行犯として拘束されたスザク。そんな彼を救うため、自らをゼロと名乗るの者は現われました。ゼロはカレン達と共に、軍事法廷へと向かうスザクの前に姿を見せ、多くの民...
2006/10/28(土) 08:34:49 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。