川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話
 さて前回はルルーシュと再開してからすっかり不幸癖がついてしまった(機密を知ってしまい、一度上官に殺されかけた)らしくスザクが今度はクロヴィス殿下暗殺容疑者として処刑されることになり(これまた上官の一人・ジェレミアの思い込みないし軍内部からの日本人排斥のためのスケープゴートにされた)、これを救出するためにルルーシュがコスプレまがいの格好で出動しゼロと名乗って自分が暗殺したのだと公表。
 無事救出に成功したものの結局スザクはブリタニアに帰還、とりあえず真犯人宣言のおかげで命を助けることには成功したものの結局敵同士のまま。
 で、最後に1話最後で死んだと思われた緑髪の少女C.C(シー・ツー)が蘇りルルーシュの妹の部屋に現れたというところまで。

 ……長くなったorz

 まあそんなこんなでルルーシュの立ち居地が決定していきつつ今回のお話。
 とりあえずジェレミア卿のあだ名がルルーシュのせいでオレンジになっていたのに吹いたんですが(ノ∀`)

 まあ、そりゃーあんな公衆の面前でいきなり敵らしき人物が大声で「オレンジを公表されてもいいのか」とか言われた挙句、その後急にジェレミアが「全力を挙げて奴らを見逃せっ!」とか微妙に日本語までおかしい気がする命令出されてはジェレミア自身に疑いがかかるのも無理はありません。まぁ、ルルーシュの左目のせいなので完全に言いがかりなんですが(ノ∀`)タハー

 おかげで今回はもう結構優れた軍人っぽく登場した初回が懐かしいまでの迫害されっぷりですよ。
 味方からオレンジオレンジオレンジ卿ともうすっかり素敵に愉快なあだ名まで付けられちゃって暗殺まで画策される始末。
 まぁ、この画策した人物は前回「全力を挙げて奴らを見逃せっ!」とか頭がイっちゃってるっぽい命令をされた挙句更には公式に未だに名前も顔も載せてもらっていないし自分の機体を撃破までされているのですから、そりゃあ恨みに思っても仕方がありませんが。

 まあ、こうしてジェレミア卿は最初のエリート路線から一転、軍内部での立場を危うくしながらゼロ(ルルーシュ)を執拗に追うようになっていくのでしょうねぇ。
 
 なんだかジェレミア卿からジェリド=メサの匂いがぷんぷんとs(ry
 良いキャラしている副官のヴィレッタさんがルルーシュに殺されないことを祈ります(ノ∀`)
 
 で、肝心のC.C.ですが、とりあえず性格的には不適な傲慢キャラのようですが未だに素性は一切不明。
 左目『ギアス』のことさえちっとも語ってくれないので、ルルーシュがなんだかデスノートを試すキラのようにギアスを試し続けてますよ。
 折角少しは秘密が明かされると思ったのに肩透かしです(´・ω・)

 そして帝国側では皇位第3位継承者のユフィ(こんな重要人物なのに公式に載ってない……そういえば皇帝なんてラフ画のままだorz)も現れてどんどんと役者がそろっていっている感じがする中、ルルーシュはC.C.が加入しただけ。しかも思いっきり非協力的だし戦力バランスは未だに圧倒的にブリタニア帝国有利な状況です。

 未だに日本軍の残党であるらしいことしか分からない反ブリタニア組織が加入すれば大分変わってくるのでしょうが、今はまだ少年少女が構成員のテロ組織だけという状況。
 これがどのように大きくなってブリタニアをひっくり返すのか微妙に楽しみです。

 さて、とりあえず今回でオレンジ卿もといジェレミア卿に思い切り親近感が沸いたわけですが次回彼の復権はあるのか。ないだろうな(ぉ

 ではまあ今回こんなところで|λ、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
皇帝せっかく声があの方なのに全然出てこない(´・ω・`)
2006/11/05(日) 23:25:51 | URL | M #-[ 編集]
 ぶるぁあああああああ( Д ) ゚ ゚

 まぁ、最後の方まで出てこないでしょうな。最重要人物だし……早く出て欲しいものですや(´・ω・)
2006/11/06(月) 00:41:02 | URL | あらき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/167-5e203d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ 1ルルーシュの前に現われたC.C.。死んだと思っていた人間の突然の訪問にルルーシュは戸惑いを見せます。一方、証拠不十分のため釈放されたスザクは街でユフィーと言う少女と出会います。ユフィをシンジュクゲットーへと案内したスザク...
2006/11/08(水) 00:13:51 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。