川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第6話

 さて前回はローランド伍長が入院先の病院で戦災不況のための工場から一週間の休職でクビになったおじさんが自殺しかけたのを止めたりしびんの使用に情熱を燃やす看護婦さんが満を辞して取り寄せたLLサイズのしびんが伍長の前に敗北を喫した、そんなお話でした(ぉ

 今後伍長が入院するたびにつけ狙うのかしら、あの看護婦さん( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 陸上三課がおっ○いだったら戦災復興してもらう人々も困るわっ!!w

 しょっぱなから飛ばしすぎです伍長(ノ∀`)タハー
 おかげで捨て子という結構重い話題のはずなのにテレビの前で突っ伏してしまいましたーよ。滅多にしないけどお茶飲みながら見ていたら危険でした。良かった(ノ´∀`*)

 で、相変わらず底の知れない問題児オレルドさん。
 007かとか思っていたら過去に裏社会で結構色々やっていた人間とまで判明。ただの優男かと思いきやゴロツキ3人くらいならあっさりぶちのめしてみせるし結構頼りがいがあります。
 戦車の的にされても肝が据わった態度を見せていたのはこういうところででも経験積んでいたからなんですかね。
 いやまぁ、ゴロツキとの喧嘩と戦車は別物ですが(ノ∀`)タハー

 こうなるとマーチスも何か特技があるんじゃないかとか思っちゃいますが特にないんだろうなぁ(ぉ

 で、結局母親が現れてめでたしだったわけですが、今後ちゃんと生活できていくのか心配なところ……戦災復興させるにしても時間かかるでしょうしなぁ(´・ω・)

 まぁ、今回はオーランド伍長のランタンも唸りを上げなかったし比較的平和に済んだ(?)お話でした。次回は久々に物騒なお話。
 これまでの落差とばかりにえれー血風乱れるかもしれません。

 ではまぁ、今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/169-124c7c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。