川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第11話
 さて前回はパンプキンシザーズ誕生秘話とも言うべきお話でした。
 その中心人物とも言えるはずのアリス少尉の出番が妙に少なかったように思うのは気のせいですかそうですか。
 ともあれアリス少尉は昔から突撃しかしてなかったのですな(ノ∀`)タハー
 まぁ、その良く言えば行動力(悪く言えば考えなし)があってこそなのでしょうが。

 でまぁ、今回はそのアリス少尉が少々危機に陥るお話でした。
 とりあえず普通に考えたら13貴族という貴族の頂点である一族の一つを受け継ぐことに決まっているような人間が、徒歩で、しかも一人で自宅から軍舎まで移動していたら誘拐という憂き目に遭ってもおかしくはないですやな。
 お付のものくらい居ないのか時期当主orz

 まぁ、貴族といっても戦後で財力の落ちた時代のようなので、時期当主といえども人員を割いている余裕がなかったりするのかもしれませんが。そういえば使用人もあまり登場してなかったような。

 で、ようやくまたこの話の主幹らしきインビジブル・ナインについてのお話に舞い戻ってきたようで。

 以前3課の隊長が伍長や901ATTについて調べることは命に関わるかもしれないとマーチスに言っていたことがありましたが、戦車の新型兵装のときに出てきた博士が伍長のことをインビジブル・ナインに関わっていたらしき重要人物に尋ねただけで消されてしまいましたよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 次はそのことを博士に教えちゃった新聞記者が危ないようですがどうなることやら(ノ∀`)

 そういえば第1話でインビジブル・ナインについて3課の隊長に教えていたお偉いさんは大丈夫なのか……あの人も実験が続いていること自体は知らないんですかね(´・ω・)

 とりあえず伍長は戦闘以外では本当に役に立っていないなぁとかオレルドはなんだか最近本当に便利やだなぁ、とか思いながら次回に(何

 次回は姉2人を盾に脅されたアリス少尉がどう出るか。
 とりあえずアリス少尉の父親は娘に屈強な護衛くらいつけとけっ。

 ではまぁ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/180-479899db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。