川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話
 さて前回は密かに日本在住の反抗組織を支援していると京都から遂に黒の騎士団宛に支援の申し立てが舞い込み、ブリタニアのグラスゴー(ジェレミアさんが乗っているやつです)を回収コピーしたナイトメア・『無頼』を数機と、日本が開発した最新型ナイトメア『紅蓮・弐式』を入手。
 波に乗ってきた黒の騎士団に日本最高の反抗組織『日本解放戦線』の本部がある成田がコーネリア部隊に襲撃されている情報が入り、ルルーシュはこれを好機と決死の作戦に挑み、紅蓮の性能のおかげでコーネリアを孤立させることに成功したのが前回まで。


 京都といえばその昔は日本の都として朝廷とかがあった場所なのですが、そのことと関係していたりするんでしょうねぇ。
 天皇陛下とかやっぱり出てくるんでしょうか(´ω`)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 ジュール卿死んじゃったぁああああああああΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 ジュール卿といえば記念すべきオレンジ卿誕生の際には「全力で見逃せ」の命令とともにジェレミアさんに自分の機体を撃破され、時にはジェレミアさんの誅殺まで企てた人ですが、彼は公式のキャラクター紹介にも載っておらずジェレミアさんの部下のまんまで出撃すら許されない何から何までジェレミアさんの影に隠れた薄幸のキャラと認識しているわけですが、最後には紅蓮の輻射波動兵器に脱出装置すら狂わされて死亡してしまいました(_人_)

 脱出を望まず死ぬまで戦おうとしたジェレミアさんの時には強制射出し、死ぬわけにはいかないと必死で脱出装置を作動させようとしていたジュール卿は脱出装置が壊れて死亡。
 なんですか、ブリタニア帝国の脱出装置は天邪鬼か何かですか(ノ∀`)

 でまぁ、そんな感じで大活躍の紅蓮ですが、実はランスロットと同程度の性能であることが発覚。
 最新型のヴァリアブルソードもバリアも輻射波動の前には紙切れ同然に吹き飛びまくるので明らかに相性的に紅蓮が上だったりするわけですが今回は相討ちという結果になったわけで。
 多分次回からは対輻射波動兵器用にとロイドさんがトンデモ改造を仕掛けてくるんでしょうか(´ω`)

 しかしあの輻射波動にはサクラダイト使ってるはずなのにあんなに大判振る舞いして次回から大丈夫かな黒の騎士団の財政(´ω`)

 そしてまぁブリタニアの中でも技術の最先端を結集しているはずのランスロットと同程度の性能って、京都にはブリタニア帝国の技師でも抱え込んでたりするんでしょうか。
 色々謎の多い都市です、京都は。

 で、今回ようやくその実力のほどが発覚した藤堂さん。
 コーネリア部隊の騎士団長も恐れる実力だったり、日本刀かと思っていたらチェインソードだったりと色々ありましたが、ともかくトップクラスの実力であることは間違いないようで。
 今後の活躍が期待されます(´∀`)

 そしてまぁ、最後にはすっかり哀れな感じで極秘研究を進める研究員の前に倒れ伏したジェレミアさん。
 これはひょっとして第二のゼロとして復活フラグですかっ!!(゚∀゚)

 出はまぁ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/186-44b97043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ 1ナリタ連山の戦い!ゼロの策略により、孤立してしまったコーネリア部隊。その時、コーネリアの前に現われたのは日本解放戦線の藤堂でした。さらなる敵の出現に浮き足立つ部隊。しかし、コーネリアはこの状況を逆手にとり、ある行動に出る...
2006/12/30(土) 18:39:16 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。