川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザース 第13話

 前回は軍部の人体実験を含む非人道的研究から成る部隊『インビジブル・ナイン』について調べていた記者の死後、軍部の非道を世に明かすことを目的としていた妹がアリス少尉を誘拐した話の後編。
 結局は全て軍部が上手で証拠も関わった人間も殆どが抹殺されてしまうという結果に終わりましたが、この記者の妹だけは何とか無事に。

 とまぁ、インビジブル・ナインについて探るということが如何に危険か、というお話でした。3課は無事ですが(・∀・)

 で、今回はパンプキンシザーズの隊長以外の男性面子が休暇のお話でした。

 とはいえ今回はほぼマーチス准尉オンリーのお話でしたが。

 とりあえず以前の出番の時にしびんに情熱を燃やす看護婦とか感想書きましたが本当に情熱燃やしてたよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 以前仕入れていたと思われるXLサイズを修復強化したのか妙な部品付でしたーよ……無駄でしたが。どんな強化人間なんだ(;´-`)

 で、今回の主役はマーチスだったわけですが、マーチスといえば毎回肝は座っていて知性的という感じはするものの腕力方面はからっきしというイメージがありましたがそこはそれちゃんと軍人だったんですねぇ。
 0番街のゴロツキを不意打ちじゃなく普通に体術だけで倒してましたよ(・ω・)
 今までは腕力担当といえばオレルドだっただけに意外や意外。

 そしてまぁ、今回出てきた王女。
 なんだか王家の競い方といい、やり方といい、なんというかどこぞの国を髣髴とさせるものがありましたが私だけですかね(´-`)

 次回はまたなにやら深刻そうな雰囲気。

 ではまぁ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/187-3cdad267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。