川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話
 さて前回は成田での黒の騎士団が行った活動によりブリタニア軍は撤退。日本解放戦線の本部もからくも脱出に成功。しかしコーネリア部隊との激突で日本解放戦線も無頼・改を失うという打撃を受けるという事態に。
 様々情勢が変化するもののルルーシュの思惑に近い結果に向かっていると思われたその裏で、ルルーシュの同級生シャーリーの父親が成田での黒の騎士団の活動に巻き込まれる形で死亡していたことを知ってしまった、というところまで。

 テロという活動を自分の住んでいる国内で行うことで避けられないと思われていた事態がとうとうきてしまった、そういうお話でした。

 で、今回はその結果、葛藤にゆれるルルーシュのお話。
 ジェレミアさん死んだことになってる上にヴィレッタさんの中ではもう蔑むべき生き方をした人物ということになってるっ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ

 哀れジェレミアさん(_人_;
 まぁ、そんなジェレミアさんもきっと次にはパワーアップして帰ってくることでしょう(´∀`)

 そしてとりあえずわかってはいたもののルルーシュはナイトメア戦では全くの役立たず。解放戦線の船を自爆と見せかけて爆破したことも完全に見抜かれているし、作戦面でもあまり大きな成果を挙げているとも言えない気もしてきましたが(ノ∀`)タハー

 まぁ、カレンはそれでもますますルルーシュ(といってもゼロに)心酔の様子。色々危険信号です(゚Д゚;≡;゚д゚)
 シャーリーの父親を死なせたことで色々と精神の追い詰められている状態のルルーシュのこと、カレンの感情を利用して色々犠牲にしそうな作戦を立てないとも限りません(´ω`;)

 今まで地位名ですら出てこなかった第一皇女の姿も見え隠れしてきてますますクライマックスに向けて加速しだしてきたコードギアス。
 いよいよルルーシュがゼロであることがバレ、追い詰められてしまいそうな雰囲気。
 次回冒頭でルルーシュが松田にシャーリーに乱射されるのか、それともあそこまで顔が見えていて気づかれずにうやむやになるのか。
 たぶん後者なんだろうなと思いつつ今回はここまで|λ、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/192-b71a2efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Asuka (アスカ) 2007年 02月号 [雑誌]亡くなったシャーリーの父。その原因が自分にあることをルルーシュは思い悩んでいた。しかし、それでも修羅の道を突き進むことを選びゼロは動き出す・・・。ディーハルトよりもたらされた情報により、ゼロはコーネリアを叩き日本解放...
2007/01/14(日) 20:38:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。