川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第16話
 麻薬を売りさばく水道局員を追い詰めたものの火炎放射器を持った元『インビジブル・ナイン』の隊員と思われる男の乱入、それに加えて水路への水攻めによりあわや全滅というところで脱出したものの、火炎放射器の男が908部隊と知り、伍長は動揺したまま再び水道局へと向かうことになったのが前回まで。

 とりあえず伍長も908の男のように防護服とか配備されてなかったんですかねぇ……( ・ω・)

 まぁ、そんなこんな気にしつつ今回のお話。
 とりあえず局長、折角銃を向けたのに仮面の男に降参するのはやいっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 そして陸上一課、強制殲滅部隊なんていう大仰な名前貰っといて仮面の男に隊員やられたまま素通りさせてるし(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 包囲してるんじゃないのか(ノ∀`)タハー

 そしてその仮面の男の武器は袖に仕込んだ暗器のようなものだったわけですが、あれも『銀の車輪』とやらが持っている技術力の一環なんでしょうかねぇ。
 投げたらするすると袖に戻ってましたよ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 とりあえず仮面の男の目的は麻薬を配り続けることだけだったわけですが、一体それで何を目論んでいるのかは依然不明のまま。
 もしもカウプラン博士も『銀の車輪』の一員なのだとしたら今回の行動もどこかで伍長を含む『インビジブルナイン』につながっていたりする可能性もあるわけですが、口ぶりからわかるのは伍長のような隊員を戦わせ続けることによってなんらかのデータがとれる、ということだけという(ノ∀`)

 まぁ、未だに『銀の車輪』の最終目的は分からないまま、なのでカウプラン博士の目的はまた『銀の車輪』とは全然別のことである可能性も捨てきれず、今後の展開から目を放せない状態です( つω⊂)

 それはともかくアリス少尉、前回でっかい包みを持っていたのでてっきり908の男対策に対戦車砲か何かでも持っていっているのだと思ってましたらダブルセイb(ry

 銃や戦車の時代にあれはとことん戦いにくそうな気がするわけですが……なんか陸上一課の隊員をボコボコにしてましたよ。もうクレイモア・ワンなんてただの名前負けにしか思えません(ノ∀`)タハー

 そしてまあ今回で終わると思われていたこの水道局編。まだ次回も続くとΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 まぁ、それも次回で決着つくところまできてるとは思いますがどうなることやら(ノ∀`)
 

 ではまぁ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/197-be6779a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.4 [初回限定生産]/アニメ人々を堕落させてしまう薬物「ヒンメル」。それをばらまき続ける水道管理局のミヨンは、「銀の車輪結社」の使者と会っていた。しかし、自分に対する評価が不当なものであることに不満を覚えたミ....
2007/01/27(土) 04:28:11 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。