川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第18話

 前回で水道局関連の事件も主犯格だったミオンや用心棒のハンス(元908HTT隊員)の死という形で一応の決着。
 今までの最新兵器に関わっていた組織『銀の車輪』も少しづつ姿を現し始めたのが前回まで。

 今回は陸上3課のステッキン主軸のちょっとした後日談+つなぎ的なお話。

 とりあえず毎回良く傷が治るなぁ、伍長(ノ∀`)

 とりあえずパンプキンシザーズ音頭? ですか、これは( つω⊂)
 何故だか見ている間、キン肉マンの牛丼音頭を思い出しましt(ry

 ……ネタが古いですね(´・ω・)

 とりあえず忘れがちですがステッキンって一応、曹長という階級で伍長よりも二階級も上なんですよね( つω⊂)
 犬のマーキュリーは上等伝令兵……どの辺の地位なんだろう。そういえば最初の方でマーキュリーは上官に噛み付いた罪で降格されてこの地位でしたな……本当は伍長より上官? まぁ、犬ですけど(;´д`)

 まぁ、それはともかく今回は中継ぎ的なお話なだけあって物語的な進展はほぼなし。
 とはいえ、着実に物語は進んでいるようでウェブナー技術中尉(赤髪の人)に尋問が執り行われていたり、本当は拷問でもして聞きだしたかったが僧は行かなかったとか割と彼女が侮れない位置にいる人だと分かったりまあ、これからの展開に色々絡んでくることを期待させられる感じでした。

 堂々と軍内の食堂で賭け事の親やるってだけで充分大物な気はしますが(;´д`)

 しかしステッキンが連邦の歌を歌っただけで立場が危うくなるとか聞くと非常に生々しい。日本も戦時中は英語を使うだけで厳罰を受けていたと言うことで、野球でも「アウト」とか「セーフ」は使えず全て日本語で代用していたのだとか。
 まぁ、負けた後は逆に日本の精神部分に関わる文化(書道や武士道など)を暫く取り上げられていたそうですが。

 ともかくこの辺のやり取りが出てくると途端に生々しくなりますなぁ(;´д`)

 さて、そんなこんなでラストはアリス少尉の結婚宣言Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 寿除隊ですかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 
 ではまぁ、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/202-6e52a5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。