川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第21話
 さて、前回は村民のパウロ提督の不正を槍玉に挙げた反抗運動の企てを知ったオーランド伍長が見張り役の村人の手で返り討ちにあったものの、あわやというところでオレルドがそれを助け、反抗運動をどうにか治めるべく舞踏会場へと乗り込んだところ、空気の読めないパウロ提督とその取り巻きのせいで不穏になりつつあった空気を破るようにしてアリス少尉がパウロ提督に決闘を申し込んだところまで。

 まぁ、なんというか相変わらずのアリス少尉の猛々しさに比べて今回のオーランド伍長の弱弱しいこと。まぁ、相手は村人なので無理もないわけですが(ノ∀`)タハー

 そんなこんなで今回のお話。
 とりあえずテーブルクロス持ち出して何をするのかと思ったら右太ももに短剣なんてもの仕込んでたのね少尉Σ( ̄□ ̄;;)
 いやぁ、用心のためなのか軍人としての心がまえなのかは分かりませんが、舞踏会に出るのにあんな物騒なものを持っている辺り勇猛果敢な少尉らしいといえばらしいですが(ノ∀`)タハー

 なんにしても伍長は前回に引き続きアリス少尉のドレス姿をガン見しすぎです。刺されますよ(ノ∀`;)

 で、肝心の決闘は外見どおり武術の心得なんて一切なかったっぽいパウロ提督に代わり、メガネ二人が引き受けてましたが、なんで貴族が集まる会場にモーニングスターとか普通に持ち込ませてますか(;゚Д゚)

 ここの警備はざるですか(ノ∀`)タハー

 まぁ、村民が簡単に包囲してなだれ込んだあたりに『銀の車輪』が軽微に手を回していたんじゃないか、とオレルドさんも推測していたわけで、だとしたらメガネ二人の重武装もその弊害といえるのでしょうかね。

 モーニングスターくらいは誰か気づこうよ……orz

 で、そのモーニングスターにとことんビビってボコられてた伍長ですが

 いや、お前さんそれよりやばいの(戦車とか戦車砲とかetc)何発も喰らってるじゃないとかツッコミ入れてたのは私だけでしょうか……伍長ならモーニングスターを頭にぶち込まれても全治数ヶ月で済みそうです(ノ´∀`*)←(何

 まぁ、そんなこんなであっちもこっちも決闘だらけになったわけで、村民の皆さんじっくり傍観してるわけですが、あんまり時間かけると陸上一課がいい加減乗り込んでくるんじゃないのかなぁ、とか思うわけで。
 次回以降またその辺も絡んでくるんでしょうかね( つω⊂)

 そんなこんなでまぁ、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/208-6d7ebaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.3 [初回限定生産]/アニメパウロ侯爵の不正に鉄槌を下そうと舞踏会場に平民の一団が乗り込んできた。血気にはやる平民たちを制するため、アリスはパウロ侯爵との決闘を申し込む。だが・・・。
2007/03/06(火) 05:19:18 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。