川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第22話

 さて、前回は伍長は908モードになるためらいからフレイル相手にボコボコ 一方でアリス少尉とパウロ提督の護衛との決闘は不満を蓄えた村人の雰囲気から、なかなか始まらなかったものの、レオニールの提案によりひとまずの了承を得てようやく開始、というところまで。

 とりあえず警備兵や陸上一課の到着がなさすぎです。『銀の車輪』って思うさま軍部にも浸透しているようですな( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 レオニールとこの前出てきた『銀の車輪』の人って別人?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 なんだか仮面をかぶった人が馬車に乗って現れましたよ(ノ∀`)
 まぁ、構成員は皆、あの仮面をかぶるのかもしれませんが。

 まぁしかし、彼の言葉から今回の襲撃及び軍部の到着遅延の裏には彼らの工作が多少なりとも関わっていることが分かったわけですが、まだまだ陸上一課は完全には掌握されていない、というわけでいつかは突入してくることになってそうです。
 とりあえず『銀の車輪』が陸上一課の掌握を狙っているということは、現在の陸上一課課長のコネリー少佐はなんらかの形で一課を負われる、ということになるのでしょうかねぇ。
 大丈夫か、コネリー少佐(´・ω・) 

 そしてまぁ、前々回から妙に迷走しまくっていたオーランド伍長。
 ようやく自分なりの踏ん切りをつけてフレイル使いのジャンを撃破してましたが、相変わらず捨て身戦法です(ノ∀`)タハー
 こんな感じだから908ATTはオーランド伍長だけになってしまったのでしょうねぇ。まだ、生き残っているかもしれませんが(´・ω・)

 まぁ、そんなこんなで長引いているアリス少尉の決闘ですが、ようやく自戒で決着が付くんですかねぇ。

 

 ではまぁ、今回はこんなところで。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/211-85bc67d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。