川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンプキンシザーズ 第24話

 さて前回は、市民の不満やら陸軍一課の包囲網に囲まれていくという状況の中、ようやくパウロ公爵の護衛との決着をアリス少尉の勝利で飾ったというところまで。

 なんと言うか今回の舞踏会編は今まで出一番長い話でしたねぇ( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 今回でようやくレオニールが銀の車輪の構成員であることが明白になりました。まぁ、最終回だったわけですが(ノ∀`)

 最後の最後はその場の貴族全員が悔やみいることで収まったわけですが、あの反省も貴族としての生活に戻っているうちにどんどん薄れていって半年後にはもうすっかり忘れてもとの貴族的な性格に戻ってるんじゃないかとか思ったりなんかしたり。

 パウロ公爵はまぁ、拘留、投獄で元のような優雅な生活には戻れないでしょうから、少しは変わったりするのでしょうが。
 それでもまぁ、重要なポストには戻れなくとも何らかの人脈のようなものは残っているはずなのでそっち方面でまた返り咲いたりするかもしれませんが。

 こういう話でこんなことばっかり考えてしまう私はちょっと心が廃れすぎなんでしょうか(ノ∀`;)タハー

 とりあえずそんなこんなで最終回だったわけですが、結局今回の騒動の発端にもレオニールという銀の車輪の構成員。そして収拾にも公爵という銀の車輪の構成員がいたりしたわけで、事件的には全くすっきりしないままの終了となってしまいましたがまぁ、原作でもきっちり決着がついていないようですし、仕方が無いといえば仕方がないのでしょうなぁ(ノ∀`;)

 とりあえず第二期とかがあればまた期待したいものです。


 さて、私の地方でのこれの後番組はシャイニングティアーズだそうで。
 ゲーム原作のアニメというわけでまぁ、実際どうなんでしょうなぁこれ( ・´ω`・)


 まぁ、とりあえず今回はこんなところで|λ、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/215-6b799b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.3 [初回限定生産]/アニメ決闘の決着はついた。しかし、平民達の怒りは納まらない。死闘により疲弊しきったアリスだが、その怒りを受け止めると宣言する。だが、そこに意外な人物が名乗り出た・・・。
2007/03/29(木) 19:40:26 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。