川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話
 さて、前回は、行政特区日本の建設を宣言したユーフェミアに対して激しい怒りを燃やすルルーシュは、ギアスの力で自らを銃で撃たせることで行政特区を卑劣な罠として潰してしまおうと画策するものの、ユーフェミアに説得されすっかり毒気を抜かれたルルーシュは、行政特区を認めたまま革命を成功させようとするも、ギアスが暴発し、うっかり言ってしまった「日本人を皆殺しにしろ」という命令をユーフェミアにかけてしまい、行政特区は血の海に染まってしまった、というところまで。

 果てしなく長いあらすじになりましたが、こんな感じでした( ・´ω`・)

 ではまぁ、テレビシリーズとしてはひとまず最終回になってしまった今回のお話( つω⊂)
 「おはようございました」

 ジェレミアさん出番おわったぁあああああああああああああ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ
 長々と待たされたのにコレは無いですよジェレミアさーん・゚・(つД`)・゚・

 そしてユーフェミアさん、なかなか黒の騎士団にも見つからないで居ると思ったらナイトメアに乗り込んで虐殺してたぁああああ!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 操縦…できたんですね(;つω⊂)
 しかしギアスって命令したことを強制的に実行させる超能力なわけですが、「皆殺しにしろ」といわれてるのに「虐殺です」と叫びまくってるのは、ユーフェミア的には皆殺し=虐殺ってことなんでしょうが、いくらなんでも精力的過ぎてやっぱり怖いですな(´Д⊂

 いやー、そんなユーフェミアが今回死んでしまいましたがもう悲痛すぎて過ぎてもうなんというんでしょうか、わりとある展開だったはずなのに泣けてきました(´Д⊂
 いやもうこれうっかりギアスでこんな結果になってしまってはそりゃもう死んでも死にきれません。せめて謀略の上の謀略で叩き潰されたのならまた話は違ったのでしょうに。

 そして遂にC.C.が常に一人で喋りかけていた相手がルルーシュ達の母親マリアンヌであることが発覚Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 しかもV.V.(激しく棒読み)まで登場Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 個人的にはV.V.=ブリタニア皇帝説を推したいんですが( つω⊂) 

 とりあえずC.C.達が実は誰かに寄生しないと生きていけない寄生(精神?)生命体とかじゃ、とかふと思ったりしたり。

 だとしたらC.C.=マリアンヌで、V.V.=ブリタニア皇帝。
 そいでもって彼らの目的が自分達の王を目覚めさせることで、遺跡に眠っているとしたら色々とつじつまが合ってくると思うわけですが……まぁ、ただの予想という名の妄想です( つω⊂)

 そしてまぁ、ガウェイン。

 やっぱりC.C.が操縦してたぁあああああああああああっ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 うぅむ、ルルーシュがやってるのは火器管制くらいなんですかのぅ……w
 まぁ、副操縦席でも制御可能で状況に応じて交代でやってるという可能性もありますが( つω⊂)
 
 まぁ、とりあえずこうして遂にコーネリアとの最終局面。
 更にはスザクとの激突。

 全てはお預けのままで夏に続きますっ!!

 _| ̄|○!|||!



 夏まで話覚えていられるかっ!!(#゚Д゚)


 まぁ、そんなこんなで終了しましたコードギアス。
 なんだかこのパターンだと実は本当の最終話ってスザクも仲間も死んでルルーシュが完全に孤独になって終わる予定だったんじゃないかとか思ってしまいつつ、次回からは新番組です。

 放送日が決まるまで脳内で風化させないように待てっ!(無茶


 ではまぁ、今回こんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/217-00fb656e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
面白いと薦められて23話のビデオを借りた。とにかく凄かった…綺麗なべべ着たおねーちゃんの大立ち回り!ではレビューをどぞ。
2007/04/02(月) 21:30:16 | mimiyori-shinbun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。