川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレンラガン 第二話 +他

 気づけば以前のグレンラガンから何も書かずにきてましたよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 とりあえず今回はグレンラガンの感想を書きつつ、今週見た新番組のちょっとした感想でいきます( つω⊂)

 先ずグレンラガンですが、今回はシモンよりもその左右を固めるカミナやヨーコにスポットを当てつつ、という感じの話でしたなぁ。
 どうもカミナの毎回の突き抜けた猪突っぽい言動は幼少時代に父親についていくことの出来なかった経緯からの反動っぽいですな(ノ´∀`*)
 ヨーコについてはまだシモンの居た地下村よりも前に地上に出て、今回明らかになった敵対種族の獣人と闘ってきたということしか分かっていませんが、これも少しづつ明らかになっていくんでしょうねぇ。

 で、ラガン。
 動力が何かは良く分かりませんがどうも起動するにはシモンの気力が必要なようで。
 まぁ、ちょっとした興奮状態でも起動してたのでラムネ&40でダイサイダーが使っていたマシンほどにはテンションを上げる必要もなさそうですが(ノ´∀`*)←(古

 しかしどうもラガンは『ガンメン』というそのまんまな名前の部類に当てはまるようですが、ということは今回カミナが奪ったグレンとかも基本的に操縦者の気合に反応したりするんでしょうかねぇ。
 最初は指紋か何かでカミナが操縦するのを拒んでいたグレンが急に操縦できるようになったのも謎ですし、良く分かりません(ノ∀`)タハー

 まぁ、次回は行き成り合体するようですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)



 で、以下は今週見た作品の分。

 ・DARKER THAN BLACK
 とりあえず能力を使うたびに何らかの代償を支払うってことから悪魔的な何かを想像するわけですが、今の所主人公の能力と代償は不明。
 まぁ、なんにせよ、今回死んだ人のように自分の指をへし折ったりするような代償だと身が持ちそうにないんですがw
 まぁ、まだ様子見で( つω⊂)
 
 ・アイドルマスターXENOGLOSSIA
 監督が舞乙の脚本、シリーズ構成がローゼンメイデンの担当者、とまぁなんだかアイドル育成ゲームからロボットアニメになったにしては妙にスタッフが豪華なんですが。
 とりあえず雰囲気殆ど舞乙で、原作知らない私としてはわりかし普通に見れるんじゃないか、と思ってる次第です。
 
 まぁ、とりあえずロボットが自分の乗り手とはいえ、しっかり日常生活を盗撮してるのはどうかと思います(笑)
 どこの行き過ぎたおっかけだっ!w

 ・ヒロイックエイジ
 ファフナーかっ、とか思ったりもしましたが内容的にはわりと面白そうです。
 とりあえずいつ鬱展開になるのかやたら警戒してます(笑)
 
 しかし青銅の種族ってば生物兵器とかではなく、もろに肉弾派な気合はいった戦闘種族なんですね( つω⊂)
 英雄の種族はどうも機械生命体であるものの、魂で宿ったりできるような融通利きまくる種族のようですし、彼らが何故に滅びたのか、それと青銅の種族が何故に侵略しまくっているのか、が今後の焦点なんですかね。



 とまぁ、そんな感じで。
 ひとひらとかは見事に録画ミスりました(ノ∀`;)タハー

 他、録画してるもののまだ見てないのもありますがそれはまぁ、ぼちぼち見ていくという感じで。

 ではまぁ、今回そんな感じで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/219-881877e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。