川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレンラガン 第3話
 未だにグランガランとか言いそうになります(何

 とりあえず前回は、地上に出たシモンやカミナは、獣人たちがガンメンという巨大ロボットを操縦し人類を蹂躙しようとしていることを知り、ヨーコの村の仲間たちとともにガンメンを迎撃、そのうち一機をカミナが無理やり奪い取り撃退。しかしその戦場となった場所でカミナの父親の亡骸を発見してしまった、というところまで。

 最近こういう熱いノリで細かいことを無視して突き進む話がわりと好きになってます( つω⊂)

 まぁ、今回のお話。
 敵の隊長格ヴィラルさん、なんだか声が桧山さんですよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 いやぁ、桧山さんはやっぱり叫びまくる叫びまくる。
 とりあえずヴィラルの乗るガンメンは今まで出てきたそれとは違って嫌にスレンダーなのに膂力が違いすぎですよ。カミナの乗るガンメン・グレンの方がどう見ても重量がありそうなのにあっさり吹き飛ばされるという(ノ´∀`*)

 装備品も今までの肉弾戦しかなかった顔面たちと違ってミサイルやらビーム砲やら射出式ナイフに日本の刀と、さすが隊長格といった充実っぷり。
 まぁ、どうも最後に全ての銃器を封じられて刀を悔しそうに取り出した辺り、彼らにとっては銃器はおまけで本来は刀を使った戦いにこそ意義を見出しているような感じがしますが、あっさりドリルで打ち砕かれてたので良く分かりません(ノ∀`)タハー

 しかしグレンラガン、どう合体するのかうきうきしながら見てましたが、まさかのぶち抜きと言う名の直接接続。
 もう少しでカミナの頭にドリルが突き刺さってたんですが(ノ∀`)タハー
 まぁ、普通何の関連性もなく設計された二つのロボットがくっつけただけで合体できるなんて道理はありませんw
 ありませんが……なんかラガンの未知エネルギーであっさり道理が捻じ曲げられてますよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 そういえばこのアニメは道理を捻じ曲げて突き進むアニメでした。とりあえず自分でも良く分かってないのにヴィラルに「お前には一生わからねぇよっ!!」と啖呵きるカミナが素敵過ぎです( つω⊂)

 相手から奪った兜まで自分の一部にしてしまうラガン、正直このメカなんでもありな感じで突き進んでますが、そのメカニズムが解明される日は来るのですかね。こなくてもOKですが( つω⊂)

 とりあえずロンとヨーコを仲間に加えてのグレン団一向、次回は獣人ハンター・キタン一向の出番のようです。

 ではまぁ、今回こんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/221-79483628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
戦いの中、ガンメンを奪取し、見事敵を撃破したカミナ。その時の様子を仲間に得意げに話すカミナをヨーコは狩りへと誘う。しかし、狩場でヴィラルと名乗る獣人と遭遇し、戦うことになるのだが・・・。
2007/04/18(水) 08:48:21 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 32 / 萌え評価 15 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 16 / お色気評価 10 / 総合評価 20レビュー数 173 件 シモンとの共同作戦(?)で見事ガンメンを奪取し、敵を撃破したカミナ。奪ったガンメンを「グレン」と名づけて得意げなカミナはヨーコに誘わ
2007/09/07(金) 21:32:27 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。