川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレンラガン 第4話

 前回は、敵の攻撃隊長と遭遇、獣人の使う「ガンメン」はまだまだ底を見せていないことが分かり、またラガンを頭に突き刺して「合体」と称するカミナの一種妄言を気合と根性で実現してしまうラガンのテクノロジーの不可思議さが改めて強調された感じのお話でした。

 とりあえずカミナが妙に色男と化しています( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。


 早くも丸投げ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 


 いやぁ、アクエリオンやエウレカセブンの3期OPでもありましたが、デザイン破壊というか何故にああも口の動きを気持ち悪くするのか4話目にして早くも作画完全崩壊ですよ_| ̄|○
 前回から軽く破綻はしてましたが、毎週同程度のクオリティを保つには相当の労力と費用がかかると言うわけでこれは仕方ないと思ってましたがなんというか今回のは軽い脱力感が……( ・´ω`・)

 新キャラ登場の回がコレかorz

 まぁ、とりあえずキタン他黒の兄弟登場ですよ。
 なんつうか、彼らは獣人の顔面に対して爆弾で対抗しているようで、今回の話ではその目的や行動ははっきりしませんでしたが、今後獣人と雌雄を決しようと活動するカミナらといろいろな場面で絡んでくるのでしょうね( つω⊂)
 とりあえずこの世界の人間でカミナたちの他にロボット状の兵器を使用している組織や個人は本当に存在しないようで、他の地上に居る人間たちがどうやって日々をすごしているのかが微妙に気になってくるわけですが。


 まぁ、そんなこんなで次回はまた新キャラが登場するようで。
 公式ページのキャラクター紹介にも出てくるくらいなのでわりと重要キャラだったりしそうです。

 まぁ、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
作画が崩壊というより
作画監督の個性があまりにも出た回らしいですねぇ

いや、見てないんですけどね
グレンラガン自体を・・
まぁ、各所で話題みたいですねグレンラガン4話は・・・

今後、どういう方向性にいくのか
個人的にそっちが気になる(--;

今期はらき☆すたが私的におもしろいかなぁと・・



2007/04/24(火) 23:11:03 | URL | 友人E #-[ 編集]
 作画監督の個性…斎藤さんみたいなもんですか(´・ω・)
 まぁ、グレンラガンは今後も感想していきます多分( つω⊂)

 らきすた、私も毎週見てますが感想は書いていない状態で……書きましょうかのぅ。あれ、おもろいですしのぅ。
 今期は意外といいのが多いのである意味困りますね( つω⊂)
2007/04/26(木) 00:33:51 | URL | あらき #QaCTZ4bc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/223-a9a0a488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 37 / 萌え評価 18 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 12 / お色気評価 9 / 総合評価 18レビュー数 211 件 激しい戦いのなか、ラガンとグレンが奇蹟の合体を果たし、グレンラガンとなってヴィラルを打ち破ったカミナたち。勢いに乗って敵の本拠地に乗り
2007/09/06(木) 22:10:42 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。