川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第8話
 前回は、敵のガンメンから割り出した帰到ポイントの小隊が、獣人四天王の操る巨大顔面であることがわかり、圧倒的な戦闘力にグレンラガンでも太刀打ちできないでいるところを、かつて出会ったレジスタンスたちがガンメンを操り駆けつけ、更にシモンの機転でどうにか動きを封じて時間を稼ぐことに成功した、というところまで。

 それにつけてもガンメンって真面目に気合で動いてるんですかね。燃料を一切補給してないんですが( つω⊂)

 まぁ、そんなこんないいつつ今回のお話。
 とりあえずカミナとヨーコがくっついて地味に死亡フラグっぽいこと言ってると思ったら本当にしんじゃったぁあああああああΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 前回の次回予告で死にそう死にそうと思ってましたがカミナが死ぬと正直この先本当にどうするんだってことになるような気がするんですがっ!!∑(゚д゚|||)
 ということは今後グレンにはヨーコが乗り込むことになるんでしょうか。

 ともあれようやく四天王を倒し、大要塞型ガンメンを入手してこれからというのに思い切り獣人を殲滅する旅が頓挫するような予感しかしないのは、それだけカミナが良かれ悪かれでっかいキャラだったってことなんですかねぇ( つω⊂)
 まぁ、シモンをぶん殴って目を覚まさせたり、熱い台詞を残して死んだり、本当にいいキャラだったのは間違いありませんね(ノ∀`)
 
 そしてそんな一つの節目を迎えたグレンラガンは次回新キャラを加えての進展回っぽい雰囲気。
 カミナが居なくなってグレンラガンの熱血っぷりが落ち込むのかどうか、ともあれ次回も楽しみです(ノ´∀`*)

 ではまぁ、今回はこんなところで。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/231-08d1af6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)大グレン団の旗の下、各地で抵抗を続けてきた仲間たちが続々と集結した。今こそ、要塞型ガンメン・ダイガンザンとの決着をつける時なのだ。カミナの呼びかけに仲間は応えた。そして、戦いが始まる・・・。
2007/05/22(火) 00:12:11 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 36 / 萌え評価 10 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 78 / お色気評価 36 / 総合評価 32レビュー数 180 件 要塞型ガンメン・ダイガンザンとの戦いの最中、グレンラガンのピンチを救ったのはリットナー村のダヤッカや「黒の兄弟」キタンたちだった。彼ら
2007/08/30(木) 20:52:38 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。