川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒロイック・エイジ 第11話
 さて前回は、惑星オロンからの航行をようやく終え、鉄の種族が拠点とする惑星デュイーに到着したアルゴノート一向が各々思い思いの休暇を過ごしていた裏で、ユーノス家の兄弟はノドス発見の功績を妹のディアネイラ一人のモノであることに納得できず、ならばとノドスであるエイジを自分の手札にし、かつ銀の種族打倒のための連合軍の指揮を得ようと画策するも、得られたのは指揮権のみ。
 安堵したアルゴノートクルーの気持ちとは裏腹に、エイジはアルゴノートではなく連合軍旗艦への登場を志望した、というところまで。


 そういえばディアネイラの一族は王家でしたね。ユーノス兄弟が王家王家連呼するまで忘れてました( つω⊂)←(ぉ

 まぁ、それはともかく今回のお話。
 
 なんというかユーノス兄弟にあからさまに惨めな死亡or敗北フラグがたっちゃっている気がしてならないせいか、彼らの横暴っぷりに腹を立てるところでも素直に腹を立てられない自分がいるんですが(ノ∀`)タハー

 今現在こうして調子に乗っている貴族の面々も本格的に銀の種族との戦闘が始まったら格好悪く取り乱しまくるんだろうなぁ、とか思えて仕方がないわけで。
 そのうちニルバール辺りにおもいっきり胸中で蔑まれるんだろうなぁ、とかついつい想像してしまいます( つω⊂)

 そしてまぁ、やっぱり冒頭でエイジはディアネイラ達を危険から遠ざけるためにアルゴノートを降りたことが分かるわけですが、それってつまりユーノス兄弟ならまあいいかっってことですよねっ(ぉ
 まぁ、まさかエイジもむざむざ見殺しにするってことは無いでしょうから、危険度の問題なんでしょうけど(ノ∀`)
 
 アルゴノートはアルゴノートでエイジがいなくなったわけだからデュイー辺りでお留守番かと思いきや、一応は最後方にて追従して行ってるんですねぇ。
 ユーノス兄弟の暴挙の後始末をしながら……(´・ω・)
 なんというか指導者には突進型の人を据えて、横に冷静な軍師役を置くのがわりと理想的という話を聞いたことがありますが、てっきり弟がそれっぽいことを真似事でもするのかと思いきや思考回路が兄と同じだっ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 鉄の種族の存亡をかけた討伐艦隊はブレーキペダル無しのアクセル全快艦隊にしか見えなくなってきました…(;つω⊂)

 そしてまぁ、銀の種族側のノドス。
 複数でエイジに当たらないのにはちゃんと理由があったんですねぇ。
 「複数で戦うと狂乱するかもしれない」とのことなんですが、これは凶暴な英雄の種族を制御できなくなるって事なんですかね。
 そしてまぁ、ユティはやはり最後の保険的存在であって銀の種族的に最後まで出すことは出来ないということで自分では出撃できなかったんですねぇ……しかもノドスが狂乱した時に仕留める役とはまたあの外見でかなり重い役割を負わされてたんですね(ノ´∀`;)


 まぁ、そんなこんなで連合艦隊も太陽圏へと一挙に侵入を果たし、戦闘の激化が見込まれる今後、カルキノスとメヒタカが組んでエイジを打倒しようと目論んでいるわけで、いよいよユーノス兄弟も風前の灯というかなんと言うかな次回、とりあえずああいうバカキャラは見ている分には嫌いではないのでなんとか生き残って欲しいんですがどうなりますかのぅ(ノ∀`)タハー

 ではまぁ、今回こんなところで。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/239-506ff69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックI人類の希望は、メレアグロス率いる人類連合艦隊に託された。アルタイーヤーに乗り込んだエイジと共に、艦隊は人類の故郷たる太陽系を目指し、向かう・・・。
2007/06/24(日) 07:20:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 20 / 萌え評価 12 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 80 / お色気評価 16 / 総合評価 24レビュー数 25 件 地球奪還という大義のもと、太陽系に通じるスターウェー確保の為、様々な種族が統治するターミナル・プラネットを次々に接収してゆくメレアグロス
2007/06/25(月) 17:02:59 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。