川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第13話
 さて前回は、獣人の本拠地である螺旋城に乗り込むためには、途中にある海を先ず乗り越えなければならないということで、大グレンを水上仕様にカスタマイズする間、グレン団一向は海水浴に興じ、その中でヨーコはことあるごとにニアと比べられるうちに対抗心を燃やし敗北するも彼女に悪心はないということで徐々に打ち解けるように。
 そして無事カスタマイズを終え、海上航行へと移った一行は復讐心に燃えたアディーネの強襲を受け、ニアを人質に取られ窮地に立つもヨーコの狙撃で脱し、ダイガンザンもろとも吹き飛びかねない全弾放射にて撃破した、というところまで。


 アディーネがお亡くなりに成ってしまったというのに今回のあらすじの大半が前半の話に(ノ∀`)タハー
 あぁ、ヴィラルは生きてます( つω⊂)


 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 さて今回はいよいよ最後の(と言ってもまだグアームは生きてますが)四天王となった神速のシトマンドラ出陣の回でしたよっ(゚∀゚)
 見た目が孔雀っぽいのに領分は空でしたがまぁ、一応鳥ですしね……(ノ∀`)


 まぁ、それはひとまず置いておいて今回ニアが自分も何か役目が欲しいとシモンに相談してたあたりで「食べるのも仕事」とか言い出したあたりで「いや、きっと作る側ってことだ、きっとそうだ」とか思いつつも、大食いに挑戦する可能性を頭から追い出せずに終始不安でしたーよ(何

 ちゃんと厨房で料理している姿が出てようやく安心できました(ノ∀`)タハー

 そういえば、本編とは関係ないですがニアの髪形、OP/EDは長髪のままでしたね( つω⊂)

 そしてまぁ、vs神速のシトマンドラ戦。
 第二次大戦で戦艦大和が大量の攻撃機から爆撃・雷撃の嵐をうけて本来の耐久度を発揮することも出来ずに沈んだエピソードを思い出しましたが、大和でも魚雷20発で大破したのに大グレンは一体どれだけ耐えるんだ……w
 魚雷どころか爆弾そのものがとことん直撃してたんですが(ノ∀`)タハー

 アディーネ戦で水圧に晒されて歪んだ上にあそこまで爆撃を喰らってはとことんボロボロなはずなんですがあろうことか、走って、跳んで大回転までしてましたよっ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 いやぁ、とことん頑丈と言っても後でリーロン他作業担当がとことん泣きながら修理する羽目になってそうですw
 艦橋下の銃座なんて丸ごともっていかれてましたしね(ノ∀`)タハー

 まぁ、しかしなんにせよ神速のシトマンドラも今回は死なず。そしてヴィラルもまた生き残ったものの被虐待フラグ(ノ∀`)タハー
 転落の一途にも程が有りますね( つω⊂)

 そして最後のヨーコのカミングアウトシーンでは恐ろしいほど髪の毛が動いてましたが、微妙にあのシーンでのシモンの顔や動きが3Dっぽいとか思ったのは気のせいですかね。いやまぁ、気のせいっぽいですが。
  
 まぁ、そんなこんなで最後まで忘れ去られていたロシウはニアの料理で沈没。ニア料理ベタフラグが立つとともにシモンにゲテモノ喰いフラグが(ノ∀`)タハー 
 おかしいな、シモンは今まで別段そんなそぶりもなかったというのに……食べはするけれどおいしいとは思って居なかったとかそういうことなんですかねぇ……w


 まぁ、そんなこんなで次回はいよいよ敵の本拠地での戦闘開始である模様。

 とりあえず今回はこんなところで|λ、、、


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/240-f54bf66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)四天王の一人、流麗のアディーネに勝利したシモン達。しかし、その余韻にひたる暇もなく、一同はテッペリンを目指す。そんな中、ニアが何か仕事がしたい申し出るのだが・・・。
2007/06/26(火) 03:31:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 四天王の一人、流麗のアディーネとの海戦に勝利したシモンたち大グレン団。その余韻にひたる間もなくテッペリンを目指すなか、突然「働きたい」と申し出
2007/06/27(水) 17:47:47 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。