川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第16話
 さて、今回は総集編でした(ノ´∀`*)
 実写でペンを走らせてナレーションするという演出でダイジェストしていってましたが、あの手は誰なんですかねぇw
 まぁ、どうやら今までの題字も書いていた人のようなのですが。
 
 それにしても総集編は特筆すべきところも思いつかず毎回感想に困るのですが、エンドロールと一緒に流れた絵はなんですかアレ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 ツインテ子とかなんとかいう名前が見えたよーな気はするんですがw
 ボツキャラなのか今後登場予定なのかただの遊びなのかw

 ともあれイメージ画らしき数々はさすがに圧巻でした。
 絵の一つ一つに実はシビアである世界観が表れていてこの世界が支配された世界であると言うことを再認識させられたわけですが、いつもグレン団のノリがどうしてもそうは思えない破天荒っぷりなので忘れてました(ノ∀`)タハー
 世界開放という目的が有るからなのか開放した後の未来に希望を抱いているのか、ともあれ彼らは明るすぎだということが自分の中で再認識される感じでしたーよw
 
 まぁ、そんなこんなで次回からまた新展開。
 どうやら螺旋王を倒してから7年後ということなので、螺旋王の技術やらを取り込んで色々と豊かな世界になっているのでしょうかね。

 ではまぁ、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/246-ed4a14c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 26 / 萌え評価 8 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 17 / お色気評価 0 / 総合評価 13レビュー数 57 件 これは、まだ運命に気づかぬ一人の男の物語。シモンとカミナ、二人の男が地下の村から地上へ突き抜けて始まった、遥かなる旅。見知らぬ世界、新た
2007/07/17(火) 16:43:13 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
天元突破グレンラガン2男は少年に、未来を示し死んでいった。大きな絶望の中、少年は一人の少女に出会う。そう、それは光だった・・・そして少年は立ち上がる・・・。
2007/07/18(水) 04:26:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。