川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第18話
 さて前回は、螺旋王との決戦から7年の時間が経ち、大グレン団を構成していた主だった人員もヨーコを含む半数が姿を消し、残った人員で新政府を立ち上げ慣れない作業に四苦八苦しながらもどうにか順調に発展を重ねていたが、螺旋王の残した「百万人のサルが地上を満たす時、月は地獄の使者となる」という言葉の意味は分からぬまま人々は増え、対策も立てれないまま遂に百万人に達し、新しい敵が出現。コレを殲滅するも都市に甚大な被害を出してしまい、政府内外に波紋を読んでしまう。というところまで。


 なんというかカミナが代表だったらどうなってたんですかねこの政府、とか少し思ってしまいました。ロシウは胃痛で死んでたかもしれませんね( ・ω・)←(ぉ


 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 ニアが何もかも反転してしまったぁあああああああああああ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まさかニアの記憶はそのままにのほほんとした性格も何もかも豹変してしまうとは……(;゚Д゚)
 このままだとグレンラガンはボケ不在ですよっ!!(何
 最近キタン、シモンにロシウのボケ3人組は幹部になったからかボケも薄いし、ニアだけがシリアスな空気を本気で崩せるキャラだったのに(ノ∀`)タハー
 
 そしてまぁ、ロージェノム。人格まで再現していないというロシウの言葉とは裏腹にあの余裕ぶりはまさしくロージェノムなんですがw
 まぁ、ともあれロージェノムが1000年前にアンチスパイラルと戦っていた戦士というのは大体予想できたことですが、ということは最早記憶にも薄い第1話の冒頭にシルエットで出てきただけのあの人物はロージェノムだったということになるんですかね?
 まぁ、もう少し細い顔立ちだった気がするのでまだ別人という可能性は棄てきれませんが。

 しかし、螺旋族は1000年前にアンチスパイラルの軍勢に敗北を喫してしまったということですが、となると生き残りはロージェノムだけなんですかね?
 地下に押し込めらたのが非戦闘員だけだったとは考えにくい上に、ロージェノムしか戦闘員が生き残らなかったとも思いづらいわけで。まぁ、可能性はあるわけですが。
 とりあえず血筋くらいは残ってると思うわけなんですが今後その辺も分かってくるんですかね。まぁ、シモンとか充分螺旋の戦士の血筋って可能性はあるわけですが。

 で、アンチスパイラルのロボット。てっきりカオナシになってくれると思って居t(ry
 ムガンですかぁ、まあガンメンとの対比的な名前としてはそうなりますかぁ( つω⊂)

 そしてまぁ、今回シモンは敵を撃破した後、爆弾である敵の構造物もきっちり撃墜したのに、結局国民感情は静まらず糾弾。あげくロシウから逮捕されるという(ノ∀`)タハー
 革命ではなく更迭の方でした(ノ∀`)

 まぁ、次回は逮捕されたシモンと何故かいっしょに手錠かけられているモグラがどうやら外に出される感じの流れのようで。
 今後はヨーコ他行方不明になっている面々と合流することになるんですかね。

 とりあえずカミナ復活を心待ちにしながら(まだ言っている

 まぁ、今回こんなところで|λ、、、
 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/250-a5bc4b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン2地上の人類が100万人を越えた時、現れた兵器。まさにそれは、ロージェノムの予言どおりであった。そして、人類へと宣戦布告したその人物は・・・。
2007/07/31(火) 13:20:55 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 17 / 萌え評価 17 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 24 / お色気評価 0 / 総合評価 15レビュー数 41 件 螺旋王ロージェノムの予言通り、地上の人間の数が100万人になった瞬間に現れた正体不明の兵器。そして人類に宣戦布告したのはシモンたちにとって
2007/07/31(火) 14:38:45 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。