川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第24話
 さて前回は、月に変えられていた螺旋族の旗艦カテドラルテラを元に戻し、地球への落下を食い止めたシモン達は次なる目的地であるアンチスパイラルの本拠地を探査する間、これまでに非難させていたものを全て戻す作業に終始していたが、そんな中ロシウの挙動がおかしいkと鬼気づいたキノンは、シモンに探すように願い出る。
 延々と地上を探した結果、案の定自殺を企てていたロシウをとめるためにグレンラガンはカテドラルテラで眠っていたワープ機能を呼び起こし、すんでのところで止めることに成功。そしてこの機能を使えばニアによって判明したアンチスパイラルの本拠に乗り込むことも可能であると分かり、かつてのグレン団総揃いで乗り込むことを決意した。というところまで。



 なんだか妙に長いあらすじになってしまった(;つω⊂)
 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 とりあえず今回本拠地に乗り込むのかと思ったら、罠として本拠地の間に別の宇宙空間を用意して待ち伏せされていた、という感じなんですかね、あれ(ノ´∀`;)
 今回で24話だからどんなに多く見積もっても後2話……終わるのかこれ(;´д`)

 まぁ、そんな心配はともかく、今回の敵は今までのムガンと違ってちゃんと顔付でしたよ(゚Д゚≡゚д゚)
 彼らは元はといえば同じ人類なので機能はともかく造形的センスは似たようなものを持っていてもおかしくないと言えばおかしくないわけですが、今まで顔付の兵器を使ってこなかったのは別にこだわりとかそういうのじゃなかったんですね(ノ∀`)

 で、今回のアンチスパイラルは月と同じようなサイズのカテドラルテラの何倍もでかいサイズだったわけですが、あれはもう地球クラスですか?( ゚Д゚)
 とりあえずあんな巨大なものをアンチスパイラルはどんなエネルギーで動かしてるんですかねぇ(;゚Д゚)

 螺旋族はとりあえず人間の気合エネルギー=螺旋エネルギーを使って殆ど永久機関がごとく動き回ってるというこれも反則っぽい機能なわけですが、アンチスパイラルは螺旋エネルギーを否定した種族だから全く違うエネルギーを使ってるはずなんですが……まぁ、普通に化学反応とかを利用してるんですかね( つω⊂)

 で、やっぱりカテドラルテラとも合体できることがわかったわけですが、あのサイズともなるとアークグレンの時のように一瞬と言うわけにはいかないんですね(ノ∀`)タハー

 そして遂にカミナ以外にもグレン団で死人が出てしまいましたよΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 キッド、アイラック、テツカン、ジョーガン、バリンボーと、とりあえず一部こんなのもいたなぁとかあまり思い入れのない人もいt(ry

 しかし飛び道具がないがためにミサイルに特攻する羽目になったマッケンとか、爆風で飛ばされたギミーとダリーを助けるために盾になったジョーガン、バリンボーとか、普段は目立たないのに妙に熱い死に様してましたよ……ジョーガンとバリンボーなんて完全にギャグキャラだったのに(´Д⊂

 とりあえずそこまで犠牲払ったからには今回で打開の希望くらいは見れるのかと思ったら、とことん後半は絶望パートでした_| ̄|○!|||!

 次回はどうなってるんですかねぇ、予測がつかない(;´д`)

 まぁ、色々な意味でハラハラしつつ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/263-5e3c9be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン 3人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....
2007/09/10(月) 15:51:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 14 / 萌え評価 5 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 40 / お色気評価 30 / 総合評価 21レビュー数 141 件 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわ
2007/11/25(日) 22:27:04 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。