川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒロイック・エイジ 第23話
 さて前回は、ディアネイラはプロメ・オーとの会話を開始し、互いの会話からお互いのことを知ることで見出し、黄金の種族の意志を汲み取ることで銀の種族から過半数の支持を受け、黄金の種族発祥の地であるエリュシオンから黄金の種族の力を見つけ出すことを条件に一時的休戦を得る。しかし鉄の種族殲滅を唱えるパエトー・オーとロム・ローは戦闘続行を誇示し、アルゴノートをつけねらう。一方でノドス達の戦闘は、ユティをかばいカルキノスが命を落としたことでケルビウスが狂乱を引き起こし、決着を向かえた、というところまで。


 とりあえず前回と今回で、次回予告で背景にいつも描かれていた四角い物体が英雄の種族が閉じ込められている器だということがわかりました。
 そして妹のディアネイラすらユーノス兄弟の死に触れないことに絶望した( つω⊂)
 まぁ、今は悲しむ暇もないという感じですが(ノ´∀`*)

 そんなこんなで今回のお話。 

 とりあえずカルキノス生きてた(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 


 自分を中心にケルビウスが力場を発生させていたのにユティはちゃっかり無事でロム・ローに捕らえられてたのもびびりましたが、あそこまで見事に砕け散った自分ごとカルキノスを再生させるって、レルネーアは力の配分さえ間違えなければ殆ど不死身ってことじゃないですか(;つω⊂)

 まぁ、再生したところを狙われればさすがに力尽きるのでしょうが、一度きっちり崩壊した上で後から復活されれば殆どの場合敵は気づかずに帰っちゃいますよねコレ。とことん生き残るための能力に特化してるってことなんですかね、カルキノスのレルネーアは。
 まぁ、エイジは普通に補足してたみたいですが(ノ∀`)タハー

 そして同時に今回でノドス達の英雄の種族が持っている能力が定義されてましたね。
 レクティのエルマントスが『時間』、メヒタカのアルテミアが『光』、カルキノスのレルネーアが『命』、エイジのベルクロスが『存在』。
 なんというか、彼らで世界の構成要素を一つ一つ持ってるって感じの配分でしたね。まぁ、なんにせよ他のノドスに力を貸してもらったとはいえ虚無の時空さえこじあけれるってベルクロスの『存在』って無敵すぎませんかコレ(ノ∀`)タハー

 そしてまぁ残りわかっていないのはユティのケルビウスですが、多分能力からして『闇』とか『無』とか、そんなところなんでしょうね。まぁ、次回か次々回で分かるでしょう( つω⊂)

 それにしてもユティはカルキノスを失ったことで感情に潰されそうになっていたわけですが、思えばこういうことがあってもプロメ・オーが全て受け取ってきてたんですよね銀の種族って。
 パエトーは今回プロメをえらく疎ましがってましたが、正直こんなにお世話になっているプロメにもうちょっと遠慮してもいいんじゃないk(ry

 プロメもよく一族分の感情を受け入れて限界が来ないものです。まぁ、自分の精神の中で隔離したりとか超常的対処法を取ってたりするんでしょうが(ノ∀`)タハー

 まぁ、そんなこんなしているうちに惑星エリュシオンも見つかり、エイジ達も虚無空間から脱出し、次回は黄金の種族の残した力の探索と、エイジ(+他のノドス?)vsパエトー・オー+ロム・ロー軍団開始、ですかね。なんだか色々な理不尽がなくなっていよいよ最終決着という感じですっきりしていく反面もうすぐ終わりなのかという気分が……まぁ、毎度のことなんですが( つω⊂)

 秋からの新番組もまた物凄い数があるそうなので後釜番組に期待したいところですがまぁ期待すると裏切られるので期待はせずに待つとしますかね(ノ∀`)タハー

 ではまぁ、そんなところで今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/264-fbe8194d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.2ワープアウトするアルゴノート。ここから先は未知の領域。プロメの記憶もここで途切れている。スターウェーさえない暗闇で、ディアネイラの導きだけが頼りという状況の中で、エイジの危機を察する。アネーシャはエイジ...
2007/09/13(木) 17:11:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。