川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第25話
 さて前回は、カテドラルテラに搭載されていたワープ機能を使い、アンチスパイラルの本拠地へ突入したと思いきや実次元と虚数宇宙の間に設けられた別宇宙に誘い込まれてしまう。無量大数にも上る敵の軍勢に対しスペースガンメンに乗り込んだグレン団は有利に戦いを進めるが、相手の巨大兵器を破壊するためにグレンラガンがカテドラルテラに乗り込んだところで本性を現し、次々と仲間を失ってしまう。その間にも着々と螺旋エネルギーを溜め込んでいたシモンは、一息に合体を完遂しようとするも、またも設けられていた罠に誘いこまれ、折角蓄えたエネルギーも霧散してしまう。といったところまで。


 とりあえず数多くの螺旋族が群れを成しても勝てなかった相手だから色々と罠があってしかるべきなのですが、とことん全部にはまってるというのがまぁグレン団らしいというか何というかという気はしています( つω⊂)

 ではまぁ、そんなこんなで今回のお話。
 とりあえず海かと思いきや、液体っぽくなるほど圧縮された空間って(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 なんだかもうよくわからない次元の話になってきましたがとにかく圧力がものすごいらしいというところまではわかったっ、それ以上わからん!(何

 
 とりあえずシモンたちが使っているエネルギーは、リー・ロン曰く気合みたいなものなわけですが、それが飛びぬけているというシモンもさすがにずっと出しっぱなしとあっちゃ力尽きるというわけで。というかよく一人で必要分カバーできてるなぁ、と(ノ∀`)タハー

 まぁ、カテドラルテラを動かしているのは乗員の螺旋力ってことなので、シモンは変形に必要な分だけを上乗せしているという形なのでしょうが、これって他の面子総動員で螺旋力かき集めてシモンをフォローすることはできないのかとか色々思っていたら


 なんかブータがカバーしてるし(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 


 前から普通じゃない動物とは思っていましたがロージェノムでもよくわからないレベルの変異種だったとは(ノ∀`)タハー
 
 とりあえずあの瞬間だけは

 ブータ>>>>>>>|越えられない壁|>>>>>>ヴィラル

 きっとヴィラルなら種族の限界を超えて螺旋力に目覚めてくれると思ってたのにブータに出し抜かれるとは( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 もうヴィラルけっとばしてブータをサブパイロットにしてしまえばいいんじゃと(ノ∀`)タハー
 つうかヴィラルだけがダメなんじゃなく、シモン以外のグレン団全員がブータ以下ってこt(ry
 
 まぁ、最後はキタンもシモン並の螺旋力に目覚めてデススパイラルシステムを見事破壊してましたが。
 ということは誰しもシモン並の力に目覚める可能性があるというわけで、他の面子全員がそれだけのエネルギーを出せればアンチスパイラルの巨大兵器も倒せるんじゃ、とか思ったのも束の間。超銀河グレンラガンになっても相手のサイズは超巨大(ノ∀`)タハー

 月と同程度かちょっとちっちゃいくらいのサイズである超銀河グレンラガンとあのサイズ比ってことは少なくとも惑星サイズなんですけどあの兵器(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 しかも話の流れだとあれ倒してもまだ本拠地についていないわけで…。
 終わるのk(ry


 まぁ、第二期を想定したような話の展開ではないのできっちり終わらせてくるとは思うので大丈夫とは思いますが。コードギアスみたいなことはないですよね(ノ∀`)タハー


 とりあえずキタンまで死んでしまい、ヨーコがちょっとナルトのツナデさんみたいな立ち位置になっちゃっているのが気になりつつ、次週どうやって対抗するのか待つとします(ノ∀`)

 まぁ、今回こんなところで|λ、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/265-a95dae27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン 4ここは宇宙の海・・・飲み込まれてしまった超銀河ダイグレンに、さらに深部へと沈んでいく。敵の罠を打ち破るため、シモンは無謀とも思える捨て身の作戦に打って出た・・・。
2007/09/18(火) 00:53:35 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。