川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第4話
 さて前回は
 
 紛争に対して実際に介入したことで世界各国から網を張られる中、その捜査網をくぐりぬけ悠々とガンダムを行き来させるソレスタルビーイング。
 次はどのように行動を起こすのかと各国が注目する中、臆することもなく延々と続けられていた紛争を一つ停戦へと追いやり、更に注目を浴びることとなる。

 といったところまで。


 まぁ、そんなこんなありつつ今回のお話。
 とりあえず時々出てくる「スメラギさんの予報」というのは毎回殆ど100%の的中率を誇ってるだけに一体どうやってるのかと思っていたら一応プトレマイオスのコンピュータの計測と照らし合わせてたんで、そういうシステムなのね、と思ってたら

 「私の予報とぴったり」

 (; ・`д・´) !? (`・д´・ (`・д´・ ;)

 機械で計算するのも無理があるのに人間の脳みそでどうやっt(ry

 まぁ、動的な各国の物入データとか情勢の報告とかがあればある程度の予想は可能なのかもしれませんが、それにしたってそれだけの情報を全世界分入手してるってことになるわけで。
 ということはソレスタルビーイングの母体は貿易系とかそういうことなんですかね。
 
 とりあえず宇宙に一般搬入物に紛れさせてガンダム送り出されているのに気付けなかったり、楽々作戦位置にガンダムを隠されてしまっていたりと、AEUとか大革連とかユニオンはどういう筋からソレスタルビーイングを追ってるんですかね|Д`)
 まぁ、作戦時にガンダムが目の前を低空飛行して姿を見せてくれるまで誰もガンダムの接近に気付けなかっただけに発見は困難なのでしょうけども( つω⊂)


 そしてガンダムが武力行使をする軍に攻撃を仕掛ける、ということで彼らの戦力を当てにしての独立運動。
 まぁ、普通に考えたらたった4機しかないガンダムをあてにしてユニオン軍なんていう世界規模の軍隊を相手にしようなんて思う時点で無謀極まりないわけですが一応今までの無敗の戦績を買っての行動、だったんですかね( つω⊂)

 とか思っていたらガンダム達がユニオン軍ほっぽって独立軍を先制攻撃するし(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まぁ、ああすれば今後ソレスタルビーイングを利用して弱小国が好き勝手しよう、なんてことはなくなるといえばなくなるわけで、結果的にアメリカも水面下で結託して、今後はガンダムを利用して独立しようなんて国を出さないための脅しに利用していたわけで。

 そうすることで紛争の元になる行動の多くは抑制されて結果戦争が減る、って図式なんでしょうが、逆にこれはこれで大国がある程度好きに出来る布石を作ったとも考えられるわけで。

 要はソレスタルビーイングは形はどうあれ一番現実的(彼らにとっての)な方法での世界平和を目指してる、ってことなんですかね。
 まさに正義の軍隊でもなんでもなく理想だけを目指す軍隊って感じがしてきましたが、まだまだそうした最後にソレスタルビーイングが世界にとってどんな位置づけにされようとしているのかが見えてこないわけですかね( つω⊂)

 このままだと散々暴れた挙句にテロ組織ってことで始末されて終了。一時的戦争抑制は終了して元の木阿弥、ですからのぅw
 といって、冗談で口にされていた世界警察なんて位置づけになったとしても数年も経てば結局世界の利権の中に組み込まれて元々の思想はどんどん磨耗していくこともありうるわけで。
 となるとそうさせないための方策をある程度考えているのか、もしくは恒久的な戦争根絶なんてのは元から目的じゃなく、一時的にそうすることで何かの目的を果たそうとしているのか。

 ともあれこの話をどう収集するのかまだまだ予想できませんね( つω⊂)

 とりあえずデュナメスはハロが照準してるなら殆どパイロットいらないんじゃな(ry
 ハロ強すぎ( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで色々気になることはありつつもどうなってるのかがわかるようになるのを期待しつつ、今回はこんなところで|λ、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/274-9f26d03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。