川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第5話
 さて前回は

 あらゆる戦争行為に対する武力行使を宣言したソレスタルビーイングを利用し、ユニオンからの独立を画策したタリビア。
 しかしユニオンの阻止行動開始日にソレスタルビーイングが標的としたのはユニオンではなくタリビアだった。
 ソレスタルビーイングはタリビアの行動を戦争幇助行為としてたたき、結果タリビアはユニオンと戦争になる前にユニオン脱退を撤回。結果国家間戦争は防がれたものの、これもまたユニオンが所属国に対する牽制として画策したものだった。
 結局利用される形となったソレスタルビーイングは、この事件により更に全世界での立場を危うくすることになる。

 というところまで。

 まぁ、そう簡単に事は運ばないのは当然として、真面目にこれからソレスタルビーイングをどうして行くのかまだまだ見えません( つω⊂)

 ではまぁ、今回のお話。

 前回のAEUが対ガンダム用にカスタムフラッグを設計していたように、大革連も対ガンダム用にモビルスーツを開発してましたね( つω⊂)
 
 何故かピンク色で

 パイロットが少女だからってピンク色とかいう発想なのk(ry
 
 まぁ、なんというかあのパイロットスーツといい、人類革新連盟は独特なセンスが特徴になってるんですかね( つω⊂)

 そしてまぁ、出ましたよ強化人間( ゚Д゚)
 遺伝子から宇宙に適応するように調整されたデザインベイビー。
 まぁ、科学技術が発達してるといってもSEEDのコーディネイターほど反則的な存在でもないようだなぁ、とか思ってたらニュータイプみたいに電波受信し始めるし(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 そしてなんかそんな電波を同じく受信したアレルヤが二重人格っぽいことになってた(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 凶暴な性格の方がハレルヤでいつものおとなしいのがアレルヤなんですね。
 今まで気付かなかった(ノ∀`)タハー←(ぉ

 まぁ、あの反応からしてアレルヤもデザインベイビーってことなんですかね。
 それにしても原因ははっきりしてないものの他人と相互干渉して意識混乱に陥るなんて正直とんでもない欠陥なわけで。
 優れた人材確保のために人間をいじるのをなんでもない行為と言い切っちゃう人類革新連盟の人々からしたら処分対象になりそうで怖いわけですがどうなるんでしょうかね。
 普通軌道エレベータなんてものに銃撃してあわや死者200名↑の事件を起こしかけたとなれば重い刑罰は免れないものですが( つω⊂)

 というか、テスト運用でいきなり実弾装填するなy(ry


 まぁ、そんなこんなな事件に巻き込まれてまたどこからか持ってきたガンダムで軌道エレベータの重力ブロック落下を阻止。
 そこまではいいとして

 地上からどうやって正確に軌道上のブロックをねらったの(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 ものすごい望遠装置でも積んでるのかと思ったら作中では青空しか映ってないし(ノ∀`)タハー
 まぁ、精密射撃はハロが殆ど補ってるようなのでハロの性能なんでしょうが、高性能すぎる(;゚Д゚)
 そりゃどこも勝てませんわw

 とりあえずガンダムのパイロットはそれなりに強化改造されてるっぽいことや、性格にも色々抱えていることが分かってきたわけですが、今はその紹介期間って感じなんですかね。


 そして次回は早くも新装備で心機一転。
 予告からして割りと転機な感じの話のようです。


 ではまぁ、今回はこんなところで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/275-d91c4d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 19 / 萌え評価 27 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 34 / お色気評価 6 / 総合評価 23レビュー数 248 件 第5話「限界離脱領域」のレビューです。
2007/11/05(月) 19:15:16 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
機動戦士ガンダム00 (1)研修のため宇宙へと上がった沙慈とルイス。しかし、二人はこの後大変な事故に巻き込まれてしまう・・・。
2007/11/07(水) 00:29:40 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 低軌道ステーションでトラブルが発生した。 大勢の人命が危険に晒される中、 拭い去れない過去がアレルヤを突き動かす。 目的から逸れた彼の行動にソレスタルビーイング、 スメラギはどういった答えを出すのか――。★追記: アレルヤ・ハプティ....
2007/11/10(土) 01:23:20 | 月の静寂、星の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。