川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第6話
 さて前回の話は

 アレルヤが次の作戦に備えて宇宙へと戻る最中、大革連が秘密裏に行ってきた宇宙に適応するために遺伝子レベルで調整されたデザインベイビーの兵士・ソーマの訓練が軌道エレベータ周辺で行われたことで、アレルヤと兵士が謎の共振現象を引き起こし、恐慌をきたす。
 恐慌状態のソーマは恐慌状態のまま軌道エレベータの一区画を攻撃し、230人を乗せた区画はあわや地球落下の危機へ。
 その状況に思わず飛び出したアレルヤは命令違反となりつつも区画の落下を阻止。他のガンダムも状況に合わせて救出作戦に参加し、人命救助に成功するが、この行動のために各国に改めてガンダムの性能を晒す羽目になりソレスタルビーイングは予定を大幅に変更しなければならなくなった。

 というところまで。


 とりあえず地表から大気圏外を狙撃って実際どれだけの難易度何ですかね(ノ∀`)タハー


 では今回のお話。
 なんだかやっぱりアレルヤも強化人間っぽいこと言ってましたよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 
 まぁ、ソーマの脳には外からの電気信号を遮断する処置が行われたということで今後は恐慌状態は無い、ということでしたが、これからもなんだかんだでアレルヤとの因縁は続くんでしょうね。

 そしてまあスメラギさんはどうも昔から戦況予報なることをやっていた上にその手の教授に目をかけられるほどの秀才と。
 まぁ、なにやら過去に事件があったみたいなことを言ってましたが、この戦況予報絡みだったりするんですかね。

 で、今回早くもガンダムが新装備換装。
 これまでもカスタムされただけのMSとかそうでないけどパイロットが優秀だったりすると手こずったりと無理が出てきたからってことなんでしょうが。
 とりあえず圧倒的火力に一人だけ回避する能力を見せたものの簡単に落ちるコーラサワーは相変わらずでした( つω⊂)

 そして刹那の過去に関わる兵士の登場ですよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 新装備投入早々出てくるって事は相当な実力者なんでしょうが、新装備でいきなりあしらわれたり撃退されたりすると刹那の能力が目も当てられないってことになってくるわけですがどうなるやらw

 まぁそんなこんなで段々過去が関わってくるものの、まだまだパイロット達の素性も明かされきっていないので今後もそのあたりを絡めつつ紛争と対峙していくという感じになると思いますが、その辺もどう関わってくるやら。

 とりあえずソレスタルビーイングの指導者っぽいあのおっちゃんはまだですか( つω⊂)
 
 まぁ、今回はこんなところで|λ、、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/276-df8705fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1)宇宙開発競争の乗り遅れ・・・それを打開するため、AEUはモラリアへの軍派遣を決定する。表向きはモラリアへの支援だが、彼らの目的はモラリアのPMCにあった。その発表を受け、ソレスタルビーイングは動き出す。最大規模のミッション・・・....
2007/11/12(月) 03:43:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 17 / 萌え評価 14 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 17 / お色気評価 5 / 総合評価 12レビュー数 69 件 第6話「セブンソード」のレビューです。
2007/11/12(月) 21:42:21 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。