川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第7話
 予定より更に感想遅れたorz

 それはともかくさて前回は

 キュリオスのパイロット・アレルヤの起こした命令違反の人命救助劇から更に立場を危うくすることとなったソレスタルビーイングは、民間軍事会社PMCの動きによってそれでも次の作戦の決行を余儀なくされる。
 ソレスタルビーイングの動きに対し、AEUの軍も介入。各国にカスタムMSの姿も見え始めるも新たな武装に換装したガンダム達にはなすすべも無く撃退される。
 しかしそんな中で現れた他とは毛色の違う傭兵の声に、刹那は過去を呼び起こされた。

 というところまで。


 とりあえず今回出てきたアリーの顔つきや印象が過去と現在で違いすぎるんですが(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まぁ、そんな感じで今回のお話。
 なんかこれまで大量のMS相手に圧倒的破壊を繰り返していたガンダムが、カスタムとはいえ今まで圧倒的だったMSと同シリーズ相手にえらい苦労してるんですが(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 


 ソレスタルビーイングというのは圧倒的物量をパイロットの能力とガンダムの桁外れな技術力で以って埋めているというのが現状だと思うわけですが、今回みたいにある程度機動性が高めのMSでパイロットの腕前が並外れていれば破壊できなくても足止めできてしまうことが分かったわけですが、それって早くもソレスタルビーイングに斜陽の兆しってことですかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 まぁ、そんな腕前のパイロットが大人数居るとも思えませんが(ノ∀`)タハー

 相変わらず少ししか粘れないパトリック・コーラサワーがエースのAEUでは暫くMSの進化を待つしかなさそうですが、それでもMSの技術さえ進めばいずれは段々と物量に圧され始める可能性も大なわけで。
 そうなる前に全世界の軍事力が疲弊してしまえば大丈夫なわけですが。まぁ、元々不利だらけの条件で戦っているのがソレスタルビーイングなわけですが(ノ∀`)タハー

 そしてまぁなにやら過去に因縁のあるらしきアリー出現のせいで刹那がまた命令違反の単独行動でスメラギさんを困らせてましたよ( つω⊂)
 最早ガンダムパイロット内のお守り役になってしまっているロックオンが毎回大変そうですw

 そしてまぁ、やっぱりブチキレだったティエリアに背中から撃つ宣言されちゃってるし(ノ∀`)タハー
 こういう台詞は普通に勇者シリーズとかならただの悪態キャラの言う台詞ですが生き死にのかかった戦場を舞台にしているこういう話なら普通にアリと言えばアリですやね。自分達にも関わってくる作戦を乱す行動を軽率にとられてはたまりませんものね( つω⊂)

 まぁ、そんなティエリアさんは最後まで酷薄を貫いて、刹那はまだまだ未熟で輪を乱して、ロックオンは兄貴分っぽく周囲の面倒を見て、アレルヤは普段は軽めだけどハレルヤが出てきたら超凶暴。

 ……ロックオンいなくなったら即分裂だなこのパーティ(;´д`)

 そんなこんなで今回は刹那の過去や現状に軽くスポットライトを当てて未熟さを際立たせた話、ということになるんですかね。

 次週はこれまで別枠っぽい扱いで話を進めていたアザディスタン王国のマリナと刹那が遂に邂逅するようで。
 ようやくマリナがどのような役割をするのかがはっきりしだすということなんですかね。
 そういえば刹那は学校h(ry

 登校風景が数えるほどしかない(;つω⊂)

 ではまぁ、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/277-548a4263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1)モラリアとAEUの共同軍事演習に、武力介入を実行するソレスタルビーイング。ガンダムの強さは圧倒的だった。非常事態宣言から無条件降伏までの時間はわずか五時間。再び世界は、ソレスタルビーイングを注視せざるをえなくなる。しかし・・・。
2007/11/20(火) 00:25:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 15 / 萌え評価 42 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 45 / お色気評価 13 / 総合評価 25レビュー数 284 件 第7話「報われぬ魂」のレビューです。
2007/12/12(水) 19:21:02 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。