川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第13話
 さて前回は

 エネルギー不足により貧困に陥ったアザディスタンに太陽発電技術を取り入れようとする革新派マリナ・イスマイールと、反目する保守派・超保守派の対立が深まり、いつ火の手が上がってもおかしくない状況に陥っていた。
 そこで謎の集団に保守派の中心人物が誘拐されてしまったことで保守派が加熱し、夜間に内紛が勃発する。
 あらゆる戦争への武力介入を目的とするソレスタルビーイングはアザディスタンへの介入を開始。そこで紛争の激化を目的として暗躍するPCMのアリーによる攻撃を受け、要所の一つが破壊され、ガンダムは改革派に協力するAEUのグラハム・ウェーバーからの攻撃を受ける。
 結局、マリナ・イスマイールの死亡という最悪の事態だけは回避し、紛争も一時的に収められたものの解決には至らず夜明けを迎えることとなった。

 というところまで。


 とりあえず民間軍事会社のPCMがいくら戦争が商売だからといって裏で紛争を手引きまでしてたりするのは明らかに過剰なやり口だったりするような気がスルのですが、それよりもアリーの、「ところがぎっちょん!!」の方が気になってしまっている今日この頃。彼は真面目キャラなのかギャグキャラなのかどっちだっ( ゚Д゚)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 さて年末年始をあけてついに刹那がガンダムになる話ですよっ( つω⊂)

 とりあえずのっけからマリナ・イスマイールが銃で暗殺されそうになっててびびりましたーよ(;゚Д゚)

 仮にも一国を代表する人間の部屋に人を通すのにボディチェックもしない守衛にもびびりましたが。大丈夫かあの国(;つω⊂)
 他にも保守派にいつ狙撃されるかも分からないのにカーテンあけっぱなしの窓とか、その窓のあたりに立つ秘書とか色々気になるところがちらほら。
 まああの建物の周辺はかなり広々としてたので狙撃が難しいとかそういうことなのかもしれませんが(;゚Д゚)

 そして今回も刹那は顔を売りまくってしまってました。もう刹那はとっととガンダムマイスターやめさせてバックアップに回したほうが良いんじゃないでしょうか。まぁ、今回は顔を見られただけでしっかり素性まで確認されたわけじゃないですが(;つω⊂)
 
 ティエリアはティエリアで一応は指揮官のスメラギさんに猛抗議してアレルヤと意見分かれてたり、今回も微妙に溝を深めちゃってたりで人材が限られているとはいえ肝心要のガンダムマイスター問題だらけなんですが(ノ∀`)タハー

 まぁ、問題といえばルイスの家ではルイスの母親が何故か妙にサジを気に入っちゃっているという家庭の問題が発生していたわけですが(何
 人が死にまくっているアザディスタンをよそに日本ではわけわからないくらいに平和な情景が描かれているのは実に日本らしいといえば日本らしいわけですが、ルイス一家はどう考えても日本人じゃないから微妙に日本に思えないのは私だけデスk(ry 

 そしてまあアザディスタンではソレスタルビーイングによるアザディスタン保守派の中心人物の救出作戦開始→成功→アザディスタン政府に送り届ける、とここまでは順当で良かったんですが

 超重要人物が乗ってるガンダムに砲撃するなよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 あれじゃ中の人が死んでなくても殺そうとしたってンで保守派の人たちが更に過激な活動開始しても文句言えないどころか普通に革新派の不手際ってことでマリナ・イスマイールの進退問題になるだろうがとw
 というかあの砲撃でガンダムごと中の人が死んでいたら本気でどうするつもりだったのかと。やっぱあの国ダメなんじゃなかろうか(;つω⊂)


 まぁ、そんなこんなで無事人質を政府に送り届けた刹那は、危険を顧みず駆け寄ってきたマリナ・イスマイールによって、報道陣のヘリやらなにやらがわらわら空で待機している中であろうことか大声で刹那・F・セイエイとか名前ばらされてましたが、あれ大丈夫なんでしょうかね(;つω⊂)
 ヘリも遠かったし集音マイクの性能はどんなもんか知りませんが、あの状況だと音は拾われないんですかね。
 まぁ、なんにせよマリナ・イスマイールに名前をぶっちゃけちゃってるって時点で完全に刹那が阿呆なんですが。
 グラハムにも顔ばれちゃってるし、モンタージュ写真作られたらどうするつもりだろう( つω⊂)

 そんなこんなで結局どの部分が刹那がガンダムになった瞬間なのかは良く分からなかったんですが(ノ∀`)タハー
 
 まぁ、次回、今度は三国の合同演習で紛争。
 
 というところで今回はここまで( ゚Д゚)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/284-6dc3a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1) 自分の想いが、行動が、結果と結びつかず、悔しさを噛み締める刹那。国連の軍派遣により、保守派と改革派の対立によるアザディスタンの内情は、より悪化する一方だった。刹那は引き続き、第三勢力の存在の可能性を含め、調査を続ける。施設の破...
2008/01/07(月) 02:50:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
アニメ機動戦士ガンダム00。 発言者:→宵里、→春女です。 「
2008/01/09(水) 16:34:50 | kasumidokiの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。