川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第17話
 昨日でもただでさえ遅れてるってのにFC2ブログの管理画面が混雑とかで入れなくて更に遅れてしまった…orz

 まぁ、きをとりなおして前回までのお話は
 
 ユニオン・AEU・人革の画策したガンダム鹵獲作戦の中、完全に無力化されてしまったガンダム4機。
 しかし、プトレマイオスクルーの誰一人として知らなかったガンダム・スローネ3機の介入によりすんでのところで危機を免れる。
 新たなガンダムの投入により、裏からソレスタルビーイングを各国から監視する役割を負った『監視者』の集いが開かれ、ソレスタルビーイングという組織の構造が少しだけ顔を現していく。

 といったところまで。


 とりあえずトリニティ3兄弟はなんでへそを出したりノースリーブだったりしてるんですk(ry
 生命維持環境の整った環境で寒いとかはないんでしょうけどアレがインナーとは。まぁ、普段はあの上に更に着るから問題ないんでしょうけど( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 ネーナ・トリニティKOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 声が釘宮理恵ってことでまた狙い済ましたかのようなキャスティングだなぁとか思ってたら怖い系ですかっ!中身フ○イ・アル○ターだったりしますか!Σ(゚Д゚≡゚д゚)←(ぉ
 まぁ、さすがに「○○なんて皆死んじゃえばいいのよ!」とか言いいながらプトレマイオスのガンダム4機に発砲したりはないとは思いますがっ。発砲自体はありそうですがっ(何

 そしてまぁ、ソレスタルビーイングの活動を主に取り仕切っているはずのヴェーダもトリニティ3兄弟に関しては完全に範囲外のようで、ヴェーダも知らないミッションを開始したりしてましたーよ。

 まぁ、いまいちヴェーダってのがソレスタルビーイングにとってどの辺の位置にあるコンピュータなのかは分かっちゃいないわけですが、スメラギさん達の反応からして、ソレスタルビーイングの活動における決定権のほぼ大半を占めるくらいの信用度や重要度を持っていたとは思うわけですが、こうなってくるともうヴェーダってのもその位置は怪しいもので、単なる末端でしかないというイメージが沸いて来ますねぇ。

 まぁ、普通に考えると前線に出る下部組織であるプトレマイオスに管理されているコンピュータが絶対と考えるのはおかしな話なのですが。
 そのうち、ヴェーダの上位コンピュータとか出てくるんですかね( つω⊂) 

 そして今回のトリニティ三人に教授が消されてしまっていたわけですが、あのコンピュータでのやりとりをみていると、どうもソレスタルビーイングのまだ見ぬ上位コンピュータ(?)ってのは世界中のネットワーク、それも機密度の高いはずの施設にまで侵入できる辺りかなりの性能ってだけでなく、各国のかなりの深度までソレスタルビーイングが入り込んでいるということなんですかね。
 まぁ、内通者が予めバックドアをしかけてたってセンはユニオンの基地を丸ごとGNランチャーで吹き飛ばしていたので薄そうなんですが。

 しかしあの合体攻撃を見て微妙にガンダムXの敵方の兄弟を思い出してしまった( つω⊂)
 
 とりあえず、プトレマイオスのガンダムは極力被害を抑えての武力介入を心がけているのに反して、トリニティ3兄弟は標的ごとついでに敵戦力を大幅に削るやり口、ということで分かりやすいくらいはっきりと理念が分かれちゃってるわけですが、これはいずれトリニティとプトレマイオスのガンダムが衝突する前ふりか何かですかね( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなでソレスタルビーイングの裏側も段々と出てきたところで、なんとなくプトレマイオスクルーがソレスタルビーイングそのものと対立する可能性も見え隠れ。
 最終的にソレスタルビーイングを潰して終わりなんてことはないとは思いますが、ここからどんな風にストーリーを持っていくのかはまだまだ予想不能って感じでしょうかねぇ。
 まぁ、2期も決まっているので1期だけで全てが分かるわけはないんですが。
 分かっちゃったら2期を見る面白みがないですもんね( つω⊂)トホー

 そんなこんなで次回はなんだか今まで平和だった日本の二人組にも被害があるっぽいっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 ルイスが怪我してましたーよ。
 飛行機で外国に飛び立った辺りで死ぬんじゃないかとか思ったわけですがとりあえず最悪の事態ではないようで安心?( つω⊂)

 と言ったところで今回はこんなところで|λ、、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/289-74c41842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。