川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第20話
 最近普通に月曜にずれこんでいるなぁ(;つω⊂)

 さて、前回は

 一般人さえも巻き込むトリニティ兄弟のやりくちに怒りを発し、独断で攻撃を開始した刹那に対し、これまで刹那の勝手な行動に対し異を唱えていたティエリアも共感し、共闘を開始。
 これに対しプトレマイオスのスメラギもロックオンを現場に向かわせるが、別段先頭の停止を共用するような指示は送らず、トリニティとプトレマイオスは袂を分かつことに。
 一方、トリニティの出現で絶望に陥っていた各国首脳は、他でもないソレスタルビーイングと名乗る使者により、ガンダム同士の仲たがいと太陽炉の提供という二つの吉報を与えられ、希望を見出し始めた。

 というところまで。


 なんだかあらすじでこう書いてみると最終的に各国はスレスタルビーイングという組織に絶望させられてみたり喜ばされてみたりと言いように操られているという感じがしてきますのぅw
 結局こうして武力を持つにせよなんにせよソレスタルビーイングなしではいられなくなっていったりするんですかね( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 サジの姉さん死んだぁああああああああああ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 いやいや、確かにあんな裏組織とか戦争のこととかかぎまわっていた上にまんまと車にのっちゃったりなんかしたら消されても文句言えないんでしょうが。
 まぁ、そういうこと全部覚悟した上で危険なところで取材を続けるものっそい人もいるわけで、姉さんもそういう覚悟な人っぽい感じではありましたが、うーむ(ノ∀`)タハー

 とりあえず頭ぶち抜かれたり内蔵ぶちまけてない辺りだけテレビの良心を感じた(何

 まぁ、倫理規定があるからああしただけで本当はああしたかったこうしたかったとかが監督の頭にあったんじゃないかとかそんなピュアな心を失った視聴者がここにいるのは秘密です( つω⊂)←(何

 さてはて、それはともかくちょっと前辺りからソレスタルビーイングの裏面的なことが段々と顔を出し始めたわけですが、それにしてもちょっと前まで数を作れないと言っていたはずの太陽炉が、量産仕様とはいえばんばかでてくると、プトレマイオス軍団が如何に何も知らされてないというか何も知らないということがわかってきますのぅ。
 まぁ、アンダーグラウンド的な組織の末端ってのは特別そういうものなんでしょうけども( つω⊂)

 とりあえずワン・リューミンにもあっさり本拠地を知られているトリニティ。
 いくら地上滞在中の隠れ家にせよそんな簡単に知られちゃって大丈夫なのかトリニティw
 なんだか地上に降りている間でもガンダムを一箇所に固めずにバラバラに隠してたプトレマイオスに比べてここでも劣化版っぽいにおいがしますね( つω⊂)

 まぁ、プトレマイオスでもワン・リューミンのような支援組織があってこそああいう隠し場所が用意できているんだろうとは思いますが。
 でもトリニティは支援組織の援助を約束された今後もだめなんだろうなぁ、とか思ってしまった(ノ∀`)タハー
 というかもうすっかりトリニティ=ちょっとダメな奴らというイメージが私の中で定着しちゃっているんですがw

 しかしまさか前回の最後で太陽炉もらったばかりですぐにモビルスーツに搭載できたりはしないだろうとか思っていたらご丁寧にも搭載用MSセットかい(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 なんだこのいたれりつくせり……w
 
 各国もいくら危機に陥ってたにせよ良く簡単にあんな素性も良くわからない組織の平気提供を受け入れたなぁ、とか思ったりw
 自分たちの理解の及ばない先進技術でMSに色々仕込まれてたりするんじゃないかとか考えたりはしなかったんですかのぅ。そういうので腰が重くなって時間がかかったりするんじゃないかなとか素人考えするわけですが。
 まぁ、他に選択肢はなかっただけなんでしょうけど( つω⊂)
 
 とりあえずセルゲイさんが実践テストも何もしないまま乗ったっぽい口ぶりでトリニティ追い散らしたのはなんすか(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 そういえば旧式の機体ででも刹那やらアレルヤとそこそこ戦っていた中佐のこと、ガンダムクラスに乗ればきっと互角以上に戦うだろうとか思ってはいましたが、まさか操作なれもしてないのに圧倒できるとは……どんだけトリニティの操縦は大味なんだろうw

 まぁ、ソーマ・ピーリスとかファンネルみたいな複雑な攻撃を普通に回避してたんで、トリニティは本当に機体性能だけで戦っていたのがばればれというものっそい恥ずかしい感じになってましたね( つω⊂)
 
 完全にトリニティが三下化してしまったw

 とりあえず次回は他の國がまた同じ機体で今度は刹那達に襲い掛かるって事で、トリニティとの差がどれだけあるかという注目どころができたわけですが、コーラサワーが乗ってたら参考にならないかもしれな(ry

 元祖三下役の扱いも注目ですね( つω⊂)←(ぉ
 
 まぁ、なんにせよ各国も提供された機体に頼り続けるんでなく、そのうち太陽炉だけ使ったオリジナルな機体を開発して戦ってほしいですのぅ。
 なんか今のままではそのまんま虎の威を借る狐というかなんと言うか、ソレスタルビーイングの小間使いみたいにしか見えないw 

 そんなこんなで次回コーラに出番があることを期待しつつ(何
 まぁ、今回はこんなところで|λ、、、、、、、
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/292-2429289a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 3 3つの国家群による軍事同盟が締結され、世界は打倒ガンダムで統合されようとする。刹那たちは世界が変革していく様子を複雑な思いで眺める。スローネたちは人革連基地に攻撃を仕掛け、ミハエルらは狂乱する。そこへ突如、支援攻撃が出現する・・・。
2008/02/27(水) 20:49:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。