川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話
 前回は

 C.C.をおびき寄せる餌として偽者の記憶を植え付けられ泳がされていたルルーシュは、C.C.によってギアスとともにゼロとしての記憶も蘇らされ、再びブリタニアへ反旗を翻す。
 合流した黒の騎士団の残党とともにバビロンタワーを占拠し、反抗作戦を開始するが、突如乱入したランスロット型の新型機によって卜部を失うことになる。
 しかしバビロンタワーの爆破に成功し、敵司令官を撃破。
 そのまま中華連邦領事館をギアスによって入手し、まんまと独立国家宣言を成功させた。

 というところまで。

 相変わらずサクラダイトという超エネルギーが猛威を振るってますが、ギアスもとことん反則的ですな( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回の話。
 普通にルルーシュ学校に登校してるし(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 ルルーシュ監視部隊が一部隊丸々消息をたってたり、ゼロが現れたり、ルルーシュが学校に包囲を抜けてワープしてたりするのに監視を続ける慎重すぎるほど慎重なブリタニア軍にびびりました( つω⊂)

 まぁ、監視部隊はジャミングのせいで連絡手段がなく、ビルごと倒れているせいでC.C.が出てきたという核心が一切得られないだけにルルーシュを疑いはするものの、尋問や処分までは強行できないってことなんでしょうけども。

 ブリタニア皇帝も普通に報告を聞いているだけだったあたり、記憶をいじることはできても相手の記憶を読み取るような能力はないということなんですかね。あったらすぐにルルーシュ捕縛させて頭の中を調べればいいわけですから。
 まぁ、ルルーシュのように一度使った相手には使用不可能という可能性も大いにありますが( つω⊂)

 そしてまぁ、ロロ。
 ギアス持ちということで能力はまた相手の脳に影響を与えるモノなのだろうとは思っていましたが、普通に目を見ていないはずのヴィレッタさんにまで効いてましたよ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 いやそれとも振り向く前のロロの目を見てしまっていたとも考えられますが、しかしその後のルルーシュに使った時なんかは右目はルルーシュを見ていないのに発動してましたね( つω⊂)
 ということは電磁波のような種類で周囲の人間に影響を及ぼすタイプってことなんですかね。

 こと相手を殺すと言う一点では最強じゃないですかアレ(;つω⊂)

 数秒だけ周囲の人間の思考を停止させれるとかどうやって防ぐのかw
 そういえばナイトメア戦のワープもあの能力でやってたってことなんですかね。
 ルルーシュの場合は目を見せなければ使えないものの、ロロの能力が電磁波や電波のような形式で相手に影響を及ぼすとするなら、何かの機械で効力を増幅させると言うこともできそうですしねぇ。

 しかしそうなるとあの時既にルルーシュはギアスを浴びていたと言うわけで。
 なのに今回も食らったと言うことは、ロロのギアスは何度でも同じ相手に使えるってわけで…。

 最強じゃないですかこれ( ・ω・)

 まぁ、能力が経由している媒体が分かれば、それを遮断する装置とかも作れそうなので、絶対無敵と言うわけではないのでしょうが。

 そしてまぁ、ギアスで占拠した中華連邦。
 あっさり反逆されてますよ( つω⊂)
 まぁ、そりゃそうだよなァ、とは思うものの、こんなにも早く反旗翻されて、おまけにオウギとか人質にされている状況。しかもゼロ本人は即死寸前。
 真面目にどうしようもなさそうなんですがまあどうにかするのでしょう( つω⊂)

 とりあえず次回どうやって解決するかを地味に楽しみにしつつ、今回はこんなところで|λ、、、、

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/300-18ccbc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。