川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話
 ギアスを使った演出と演技によりまんまとロロを篭絡したルルーシュ。
 一方で、ゼロの活動再開により動き出したスザクに、集まり始めるナイトオブラウンズ。
 そんな不穏な空気とは無関係に開始されたアシュフォード学園の学園祭は、今年もひたすらピザに執心するC.C.が起因となっててんやわんやなことになりながらも無事最終演目を迎える。
 そして、ヴィレッタを扇要との過去を利用して学園内の脅威をほぼ掌握したルルーシュは、しかしスザクから渡されたナナリーからの電話によって一転最大の問題を抱えることとなった。

 というところまで。

 とりあえずルルーシュはとことん肉体労働が向いてないのにナイトメアにはなんとか乗れている不思議。まぁ、とことん弱いですが( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。
 とりあえず今回の行政特区日本再建計画というわけでナナリー投入ってスザクの目論見は、ユフィが目指したものを自分が引き継ごうというのと、ナナリ-なら日本人を悪く扱わないだろうというのと、相手がナナリーなら目が見えないのでルルーシュがゼロに戻っていてもギアスにかかってユフィの二の舞になることもないorさすがにナナリーまでは手にかけれないだろう、という数段構えという感じなのでしょうかね。

 まぁ、肝心のスザクがとことん間抜けだったんでそうしようもありませんが。なんのための電話作戦かヽ(`Д´)ノ

 そしてまぁ、ルルーシュは電話作戦もごまかして、自分の記憶が蘇ったということを隠しつつまんまとゼロとして活動…まではいいんですが

 ナナリー奪いに行ったらバレバレじゃないか(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 少なくともナナリーとの会話内容で連れて行こうとしていることはわかるわけで。
 相変わらずの妹バカっぷり( つω⊂)

 とりあえずもうブリタニアも証拠がどうのとか確信がもてないだのとか言ってないでルルーシュ捕まえてしまえt(ry
 おまけに黒の騎士団がどこにいるかははっきりしてたくせに見張りも置いてなかったらしくまんまともぬけの殻というgdgdっぷり。
 そりゃ出し抜かれr(ry

 そしてすっかり量産されてたヴィンセント。
 まぁヴィンセント自体ランスロットの量産試作機なわけなので正式量産型が居てもおかしくはないんですが実戦配備はやい(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 まぁ、正式な量産型は一機導入されたら少なくとも他にも導入されてるというわけで、今後とも黒の騎士団との一機ごとの戦力差を広げていくのかとか思ってたらラクシャータさん合流で紅蓮が可翔式とかにバージョンアップするわ潜水艦まで追加されるわ大盤(?)振る舞い。
 またぞろ黒の騎士団にも新型の導入もありそうな気配ですな( つω⊂)

 そしてまあ、またルルーシュ爆発に巻き込まれて生存不明ですかっ。

 アクティブに動き回る指揮官ってのはロンメル将軍とかいたりしてそれはわりとなんとかなっていたとかいう話だそうですが、少なくともルルーシュはもう後方待機厳守させないとまた黒の騎士団壊滅しますよっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 とりあえずナナリーが死ぬってのは空気的にやっちゃいけないような気がしつつもあの監督ならやりそうだなぁ、とか心配なんですが、どうなることやら( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなでまたぞろ迷走しそうなルルーシュに期待しつつ、今回はこんなところで|λ、、、、 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/302-ec6e4330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 エリア11に赴任してくる新総督とは、行方不明になっていたルルーシュの妹、ナナリーだった。ルルーシュは彼女を奪い返すべく襲撃作戦を立てる。しかしその襲撃はブリタニア側に予期されていた・・・。
2008/05/14(水) 22:17:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。