川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話

 また1週間経過するところだったorz

 まぁ、それはともかく前回は

 スザクからナナリーがエリア11の新総督に就任することを聞かされたルルーシュは、黒の騎士団を総動員してナナリーの乗船する飛空挺へ襲撃を仕掛け奪取を図る。
 奇襲により陽空挺内部への突入に成功するものの、元々空中戦闘に向かないナイトメアフレームが主力であることと、既にブリタニアに配備されていたヴィンセント量産型や物量に圧され戦況は徐々に悪化する。
 最早撃沈必死と成った飛空挺内でナナリーに対して説得を試みるが、ゼロが自分であることを明かせないルルーシュは、ナナリーを説得するどころか逆に行政特区日本への参加を促され、動揺も露なままスザクにナナリーを連れて行かれてしまう。
 
 というところまで。

 とりあえず毎回このルルーシュはナナリーが絡むと平気で黒の騎士団を死地に送り込むなぁ( つω⊂)
 

 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 ナナリー、皇位継承権87位って(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 それ殆ど皇帝になることはありませんよってくらいの数字なんではw
 ルルーシュが17位だから70人分も差があるんですのぅ。
 まぁ、日本神話の大国主は兄弟の八十神皆殺しにして日本の主になってるからナナリーはまだ対象が少ないからマs(ry

 しかしナナリー、目が見えない状態での演説、点字で原稿読んでるから完全なカメラ目線で、画面越しからしたら原稿読んでいる雰囲気が微塵も感じられないという。
 そういえばどこかで原稿を読むためにちらちら下を向く政治家はそれを見ている国民にとっては悪印象だからと一切原稿を見るそぶりを見せないで(実際はバレないような位置にカンペを配置していただけ)演説していた政治家が何人かいたとか。
 そのせいか本人の力量か結構な人気を得たという話なのですがまぁ、ナナリーだと素でこれをやれてしまうということですカ( つω⊂)

 はっ、日本の政治家全員点字を覚えれば良いんじゃ(ry

 しかしルルーシュ、ナナリーが立派に自立して黒の騎士団でブリタニアに抵抗する理由を失った、って、一番ついていきたくない指導者ですよこれ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 まぁ、モチベーションの大部分だったとしても、もう大人数を巻き込んだ上に喧嘩売っちゃってるのに自分だけ普通の生活送れる見込みがあるからって逃走しようとするとかどこまでもイっちゃっている主人公ですねこれ( つω⊂)

 そしてまぁC.C.がまたさらりとマリアンヌの名前を出してましたーよ。
 そういえば未だにC.C.が多重人格で自分と会話しているのか、テレパシー的な何かで遠くにいるマリアンヌと会話しているのか、それとも別の要素なのかまだ全然分かってないんでしたねこれ。
 まぁ、この設定すっかり忘れてたのデスg(ry

 まぁ、そんなこんなで一応は立ち直ったらしいルルーシュはまたまた行政特区日本に参加宣告。
 相手が攻撃を開始してたからとはいえ空母や戦艦全部沈めておいて攻撃したら宗主に逆らうことになるぞってのは「その前の停戦勧告の時に応じるとさっさと言っとけよ!」とか突っ込まれそうですが、主に運動神経担当のスザクはあっさり言いくるめられてそうだっ(何

 というわけで絶対ルルーシュ普通に行政特区日本に参加してめでたしめでたしなんかしないと思いつつもナナリーをどうするつもりなのかだけ興味を持ちつつ、まぁ今回はこんなところで。

 そういえばいつになったら沙代子さんは喋るんだ|λ、、、、、






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/303-ec4b193e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。