川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話

 さて前回は

 天子を人質に中華連邦の王墓へと空挺ごと立て篭もり篭城を図るルルーシュに対して、充分に追い詰めたと見た中華連邦は、戦力として一時的に釈放していたシンクー達反逆者一団をも包囲。ブリタニア軍に援軍を要請し、黒の騎士団へ攻撃を仕掛ける。
 他国の王殺しという汚名を嫌うシュナイゼルの、あくまで中華連邦軍にトドメを刺させるという方針の下、決定的な攻撃を仕掛けれないブリタニア軍。
 シンクーという戦力を自ら放棄した中華連邦。
 とはいえ、あくまで優勢である中華連邦の大宦官は、ゼロからの命乞いとも取れる通信に、のせられるがままに臣民や天子を蔑視する発言を引き出される。
 結果、中華連邦全国にネットを通じて配信されてしまったその発言に触発された臣民によって中華連邦全土は反乱の火の手に包まれる。
 これを大宦官が大義を失したと見たシュナイゼルは軍を撤退。
 黒の騎士団は一線に反撃を開始。同時にシンクー達反乱軍も包囲を突破。
 結果、大宦官は死に、戦いは黒の騎士団の勝利で幕を閉じた。

 というところまで。


 とりあえず前回の話で玉置は一生平隊員である事を出汁に遊ばれ続けるんだろうなぁ、とか実感しました( つω⊂)


 そんなこんなで今回のお話。


 咲世子さん、まんまくの一かいっ(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 本人はSPとかいってましたが、あの変装能力(道具?)や身のこなしとかどう考えてもSPならできる、ってレベルじゃありませんw
 そんな咲世子さん、もしくはそれをかかえる組織のようなものでもあるのか。ともかく彼女みたいな人材をブリタニア人のディートハルトがどうやって見つけてきたのか。
 まぁ、何事も知りたがる上に命までかけてしまうというこれまでのディートハルトの言動からして、日本に来てから何をやらかしていてもおかしくはないのですが( つω⊂)

 そしてまぁ、どう考えてもどこかが抜けてるルルーシュにまで天然といわれてしまう咲世子さん。
 その技能からして相当優秀な人材のはずなのですが、どう考えてもこれまで彼女に世話をされていたナナリーにそんなところを悟られなかったのは、盲目だったからというよりナナリー自身も相当抜けてる性格をしてたから、としか思えないわけですが( つω⊂)
 
 まぁ、よくこれまで普通にやってこれたなぁ、としかw

 しかし、なんかミレイのトンデモイベントの間にまた出てきてましたよ棒読みの人がっ。
 確かシャーリーと同室の人っ。
 1年近く経っても彼女の演技力はそんなに変わってマセンでした( つω⊂)

 そして結局イベントは微妙にミレイの胸中を匂わせながらも、ルルーシュとシャーリーがくっついて普通に終了。
 単にルルーシュの二重生活が難しくなっただけかと思いきや、妙に落ち着いたオレンジことジェレミアがなんか「ギアスキャンセラー」とかぶちかましたせいでいじられた記憶が全部戻るというどう考えても波乱の布石に(*゚ω゚);';,*'.+ブッ  

 シャーリーの記憶の中に皇帝とその部屋もあったことから、やっぱり彼女もわざわざ皇帝のいるところまで連れて行かれた上で記憶をいじられた模様。
 一人ずつかいっぺんにかはわからないものの、皇帝もわざわざ関係者全員にギアスをかけるとはなんというかマメなことで( つω⊂)

 しかし現時点で多分一番ギアス使いとして歴史の長いであろう皇帝のギアスまであっさり消してしまうということはジェレミアのギアスキャンセラーってのは結構な代物ってことになるわけですが、これってギアスの効力消された人は再びルルーシュのギアスにかかるようになったりもするんですかね?
 まぁ、だとしてもあまり関係もなさそうですが。

 とりあえずキャンセラーって、見た感じギアスでいじられた大脳の電気信号を打ち消して正常な状態に戻してる?って感じに思えるわけですが、そんなに何度も大脳をあっちにこっちに色々いじられたシャーリーはそのうち異常きたして発狂かますんじゃないかと別の心配が( つω⊂)
 まぁ、これからジェレミアが本格的に介入を開始しそうな雰囲気で、どうなるかちょっと楽しみになってきました。

 しかしジェレミア。
 元は皇帝の命令で研究施設に送り込まれていたのがわざわざ日本に来ているのは果たして皇帝の命令なのか、はたまた施設に乗り込んだコーネリアの思惑なのか。
 誰の命令で動いてるかでも今後色々と展開が変わりそうです。

 そういえばそれとは関係ないですが、コーネリアが今している髪型って多分ユーフェミアの髪型ですやね。
 妹の汚名をそそぐために動いてるってことなので、あれはその意思表示だったりするんですかね( つω⊂) 


 まぁ、そんなこんなでようやくサブメインとして出番が増えた咲世子さん。記憶が戻ったシャーリー。これからもギアスキャンセラーをぶちかまして色々引っ掻き回しそうなジェレミアさん。
 駒がどんどん出揃ってきたって感じで、折り返し地点っぽくなってきたわけですが、折り返しといえばそろそろOPテーマも変わりそうな頃なんですかね。

 そんな感じで色々気になることも増えてきたコードギアス。
 しかしもう夏の新番組のシーズンってことで、世の中の関心がそっちにいきそうだけど視聴率はそういえば大丈夫何ですかねこの作品( つω⊂)

 まぁ、そんなこんな関係ないことまで気にしつつ、今回はこんなところで|λ、、、、、

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/308-1e3e92e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。